☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆

~真実はひとつだけだから~
  1. ~反省できる環境の巻~

    Vol.309
    2021年05月02

    2021年5月に入り、相変わらず、飽きもせず(笑)その日に感じたことを文章にしている日記のような日課のような戯言。

    自分勝手な解釈を書き記しているから、なんのストレスもない。

    また、その日の気分で書く内容は、テーマも目的もなく書いている、だから、尚更、楽しい。(笑)

    その環境を与えてくれてる仲間たちに感謝しかない。

    人間的な感情のわたしと、人間から遠く離れた存在のじぶんが、毎日、出たり入ったりする。

    二つのパターン・タイプが重なったり、交わったり、くっついたり、放れたり、自由自在に変幻自在に、コロコロと変化しながら、進化しつつ、退化もしてみる。

    でも、一番大事な領域だけは、根本的な部分は、いつも調整しながら、保っている。

    バランスを保ちながら調整しながら、緩やかに軽やかに健やかにこなしながら、人間として生きる、この地球の時間を過ごしている。

    そんな、わたしでも物質世界では妻という配役なんだと感じている。

    嫁(旦那様がいるため)という立場で、姉だったり(妹がいるため)、妹だったり(姉がいるため)、子だったり、沢山の役をしている日常。

    そんな中、最近の話題の的は、やはり旦那様役の匡史(まさふみ)さん。(笑)

    この人、凄い面白い。

    浮世離れしている一風変わった人。

    誠実で、裏切らない人。

    神様が一番で、わたしは二番の人。(笑)

    彼のご縁から【精神学協会の積哲夫会長】とも繋がり、島道鉱泉プロジェクトに参加する流れになった。

    そもそも、島道鉱泉プロジェクトは、妹の役の三枝ちゃんが、中心で働いて欲しいのに、なぜわたしが参加するの?とあまり納得いかないまま、今日まで来てしまった。

    でも、そんなことを気にしていられないほど、面白い行事が盛り沢山、集まってきた。(笑)

    わたしは、人と人を繋げて、反応を観るのが大好き。

    今回は、三枝ちゃんに、匡史さんをぶつけてみる。

    同じ環境にいないと、関わらないエネルギー。

    そのエネルギーを振れさせることで、化学反応が起きる。

    今回は、もう一人、参加する。

    精神学協会繋がりの不思議で面白いご縁だ。

    糸魚川市の地に暮らした人は、最初、何が何だか判らないが、いずれ理解できるところまで到達する。

    気づいた人から、しか分からない感動。

    理解した人のひとりは、主人役の匡史さん。(笑)

    先週、25日(日)、天然ガス修繕工事に引き続き、今日も、田んぼ作業で大活躍した匡史(まさふみ)さん。

    島道鉱泉の聖地に来て本領を発揮してくれてるから、凄いっ。

    本日、5月中旬に行う田植えのための準備で 父親と田んぼへ。

    午後から雨に当たったが 田打ち(田んぼの土を耕す)作業を遂行。

    匡史さん
    初体験のことばかりで、頭をフル回転させて大変そうに見えるが、、、ところがどっこい!

    本人は、なかなかの仕事人。働くことが超好きで、肉体労働を、全然、苦にしていません。

    常に前向きで、探究心がありあり。
    何事にも妥協しない、確認作業と、メカニズムを知りたい気持ちが半端ない。

    ゆえに、農作業も難なくこなす、農業センスバッチリ!

    父親との愛称もピッタシ、作業はスムーズに流れている。

    島道プロジェクトの一環の【田畑の維持管理】の仕組み作りの発起人

    やはり、匡史さんが適任だと、今日、改めて認識したのだ。

    一緒に作業している妹(三枝(みえ)ちゃん)は、全力で、匡史さんをサポート。

    先達者の知識や知恵を借り、今までの機能を生かし、新しい仕組みを造り上げていく姿は、凄いっ!

    ひとり、ひとりの技と知恵と能力が集結した時、奇跡的なことが巻き起こるのを実感する日だった。

    今日ある命はあまり前じゃないのだ。
    今日、話した相手。
    今日、話したこと。
    今日のじぶんは、どうだった?

    じぶんとまわりを比べて
    わたしと回りを較べて

    何か得したか?
    何かプラスになったか?

    回りが喜んでくれたか?
    回りが楽しんでくれたか?

    関わった人が笑ってくれたか?
    関わった人が癒されたか?

    今日も、感謝できたか?
    今日も、素直でいれたか?
    今日も、謙虚な姿勢で生きられたか?

    両親・主人・妹と触れる度に、反省させられる。

    知人・友人・他人様との関わる度に、悔い改める。

    光に繋がり、キラキラ耀いている存在の前では、わたしの闇はお手上げなのだ。(笑)

    わたしは、人と繋がる度に じぶんに言い聞かせる。

    『今日も、人から学び、勉強しなさい』

    今日も、恵まれた素晴らしい環境に、身を置けたことに、改めて感謝なのだ。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書(ひかりもんじょ)】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen</

    【アウラインターナショル】
    『AQUAGE オールインワンジェル』

    https://ac.ec-aura.jp/743e2f26S560eY3Y/cl/?bId=60a785A3&adcd=i413M3734ft

  2. ~殺したい衝動の巻~

    Vol.308
    2021年04月23

    午前4時半に、主人を起こし、仕事をさせる。

    【死んだらチャンネル】を投稿している主人のしりを叩くのは至難の技。

    朝、寝起きが悪いのは、慣れっこだけど、日々の生活に疲れている様子が解るだけに今は、何も言えない。

    っていうか、今は、言わないでおく。

    でも、そんな主人の存在が、わたしの命の源かもしれない。

    『今日も目が覚めたありがたい。起こさなくちゃ』と主人を起こすことが、わたしの生きる糧なのだ。

    4月、5月、6月の主人との予定を入れるたび
    『その日までは頑張って生きなくては。』と思考回路が働く。

    肺の病気と言われ続けて、早くも47年の歳月が経過。

    目の視力が衰え、0.1以下になった今でも、懲りずにブログを書く根性。

    『わたしって、どんだけ欲深いんだろう』とじぶんで、じぶんを誉める日々。

    この世に生を受け、まだ、しぶとく肉体が存在するのは、何か意味がある気がしてならない。

    っていうか、そんなふうに考えなければ、生きていけない。

    人の役に立つのが好きで

    人のために時間を使うのが楽しくて

    人が喜ぶ姿を見るのが嬉しくて

    そりゃ嫌気が指すことや

    気に入らないことや

    ムカつくことなんかしょっちゅうだけど

    そこは、じぶんが わたしをコントロールして

    難なくクリアできるから 何てことはない。

    じぶんと 違う思考回路の人が 傍に居ると 時々 殺したくなる。

    『みんな死ねばいいのに』

    つい、つい、頭が腐っているエネルギーを感じると、そんなふうに呟いてしまう。

    この世に生きていて何かいいことあるのかね。

    つまらない、くだらない人と関わっていかなくちゃいけないなんて

    神様は わたしに 何をしろ!と言っているのか?

    そんなことばかり考えてると 頭が狂ってくるので止めよう

    一旦 休もう。

    じぶんが死ぬより、人を殺したい衝動は、どこから来るのか?

    そんなことを確かめるための【波動教室】なんだと、ふっと気づいた。

    人殺しは、神殺しだから やっちゃいけないんだ。

    今日も 肉体が 思った通りに動くことに 感謝するだけなのだ。

    器械を使わなくても 自力で呼吸できる身体を与えられてるんだから。

    これは、マジで凄い奇跡。

    余命は20歳までだった。

    余命宣告していた主治医が、肺癌で数年前に他界した。

    世の中、何が起きるかわからない。

    まして、人の可能性なんて、誰も計り知れないよ。

    今日も恵まれた環境に感謝。

    今日も与えられた環境を満喫しよう。

    今日も感謝、感謝の朝だった。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen</

    【アウラインターナショナルサイト】https://aura-int.jp/

  3. ~にんげん感情のコントロールの巻~

    Vol.307
    2021年04月21

    ヒトの繋がりは 神様の繋がり
    ヒトのご縁は 神様のご縁

    じぶんとわたしの違い
    まわりと照らし合わせる作業

    合う合わない
    好き嫌い

    どこを基準に見ているのか
    どこを中心に吟味しているのか

    じぶんのなかの魂は輝いているか
    じぶんのなかの神様は正しいのか
    じぶんのなかの魔は確かなのか

    世の中には、たくさんの精神世界や見えない世界を語る人がいます。
    世の中には、スピリチュアル系やソウル系を伝える存在がいます。

    何が正しいのか?
    どれが正しいのか?

    何をしたいのか?
    何を成し遂げたいのか?

    わたしの理想は いつも同じです。

    【わたしは○○○ですが、あなたの意見を教えてください】

    わたしは、相手の意見を聞くより、まずはじぶんの想いを伝えます。

    ストレートな言葉で
    真っ直ぐな姿勢で
    直球を投げます。

    相手の受け取り方や捉え方
    感じ方や考え方が曲がっていたり、ひねくれていたり、ずれていたり、そんなときほど、ハッキリ、スッキリ、しっかりと強めに、言葉を発します。

    相手は、ビックリしたり、むきになったり、大きい声を出したり、あげくの果てに感情を揺らしながら、八つ当たり!?をしてきます。(笑)

    魔→【図星だからムキになるんでしょ】
    神→【素直に聞いて行動すれば楽になるのに!】
    じぶん→【力入れすぎて疲れないかなぁ】

    人との会話をするときは、必ず、わたしの中で 三者対談が始まります。(笑)

    三者対談の内容は、全て、相手には伝えません。

    相手の方の反応を見ながら、調子を合わせています。

    わたしは、信仰心はありますが 我がないため 相手に合わせて、合わせて、会話をするため、話し相手の方は、最後には元気になります。

    でも、時々、厳しく、鋭く、キツイことも言わなくてはならないときがあります。
    何回も同じことを繰り返していて、わたしに嫌な思いをさせる相手には、めんどくさくても、嫌でも、辛くても、言わなくてはいけなくなり、仕方なく(笑)言うときがあります。

    主人と妹は似ています。

    二人を見ていると幼い子供のような気がします。
    でも、年を重ねている分、意固地で頑固で、時々、どうしようもないくらい我儘になります。

    きっと ふたりの 過去のトラウマ・不安・恐怖などが 沸き上がり じぶんの感情をコントロールすることができないのかもしれません。(笑)

    そんなふたりは、わたしの頭を活性化するための存在です。

    ふたりのしでかすことを、傍で確認しながら、頭をフル回転しながら、サポートしたいと思います(笑)

    幼少期から、個性豊かであり、自己中心的、我儘で、プライドが高いにんげんに興味があります。

    そんな人が好きなんだと思います。

    光と闇なら
    性格が明るいと暗いなら暗い
    性格が素直とひねくれてるならひねくれてる

    その闇・性格なら嫌われる部分が気になるのです。(笑)

    にんげんとのお付き合いを続けるうえで、わたしは相手に何ができるのか?
    また、相手に何をしてほしいのか?を明確に伝えることを意識してきました。

    にんげんは、言わなくては判りません。
    言わなくても解って欲しいとか、察してほしいとか、そんなことは通用しません。

    まして、価値観や思考回路が異なりますから、分かることや、理解することに至るまでに時間が必要です。

    わたしは、6歳の神秘体験のお陰で、にんげんの感情的な部分の周波数のようなものを感じられるようになりました。

    でも、それは、にんげんのわたしの能力ではありません。

    神業なので、わたし自身は大したことがないため、当たり前なのです。

    でも、それは、まわりのにんげんに理解されなくても良いのです。

    わたしが、じぶんで把握していれば良い内容なのです。(笑)

    唯一の神様が わたしを見てくださり わたしの肉体に奇跡を与えてくださるだけでありがたいのです

    愛と勇気と正義を貫きながら、毎日、審判を下され、正しければ肉体が良くなり、間違っていたら死ぬだけなのです。

    ただ、わたしは20歳まで肺が持たないと言われていまして、余命を宣告されていました。

    現在は、50歳を越えていますから、肉体が滅びていないので、まだ、生きている許可を与えられているのです(笑)

     

    最近、人との話し合いをするとき
    『経験したことがないからわからない』と言われている方が 沢山いらっしゃいます。

    【それは違うでしょ】と わたしの中の とっても賢い魔が呟きます。

    【この一瞬、一瞬が、はじめてなのだから、わからない なんてことはありえないから!】と わたしの中の 鋭い神様が指摘します。

    そうすると 最後に 冷静なじぶんが

    わからないではなく 知らないのだなぁ~と 府に落ちます。

    知らないのは悪いことではありません。

    経験がないと うまくできるか できないか 考える方がいますが 考えてみても時間が勿体ないです。

    経験がないから うまくいくように計画を立てて その通りに行動してみて 思った通りにいかなかったから改善策を検討して 練り直してから またやり直していけば良いのだと思います。

    うまくいくように 成功するように 失敗したくない 恥をかきたくない ついつい欲が出てきて 良からぬことを考えてしまいがちなにんげんの脳みそは 何だか厄介です。(笑)

    この世に生きていれば 必ず にんげんと関わらなくてはいけません。

    その関わりから逃れて 一人では生きていけません。

    一人で生きているつもりになっていても、必ず誰かのお陰で成り立つ暮らしなのです。

    ひとりはつまらないです。

    だから、わたしはヒトと関わります。

    生きていれば、辛く悲しいこともありますし、楽なことばかりではありません。

    その苦しく切なくなるような気持ちを どんな風に転換して 夢や希望に繋げていくか?が元気に生きていくためのキーワードになります。

    わたしのまわりには 気の良い方々ばかりです。
    でも幼すぎて、厄介です。(笑)

    わたしは、聞き分けのない幼子のような大人は嫌いです。

    だからといって付き合いは止められません。

    島道鉱泉プロジェクトは、神様が与えてくださったイベントのため自分勝手な判断で止めることが出来ないのです。(笑)

    幼子を教育するように年を重ねた厄介な大人を束ねるからこそ、じぶんのやりたいことが出来るのだと思います。

    にんげん関係は複雑でめんどくさいです。でも愉しくもあり嬉しいときもあります。

    ムカついたり、気持ち悪くなったり、喜んだり、悲しくなったり、感情を揺らしながら、コントロールしていくすべを改革していくのです。

    ヒトからは逃れられません。
    だから真っ向から立ち向かうしかないのです。
    真っ直ぐ相手を見ることができたら、闇だけでなく光の部分も見えてきます。

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日も傍にいてくれるヒトに感謝します。
    今日も生かされていることに感謝します。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  4. ~元気の源の巻~

    Vol.306
    2021年04月16

    最近、お電話で、島道鉱泉のお客様とお話することが多く【いつも元気ですね!】と言われます。(笑)

    その言葉は、幼少期から言われ続けていて、慣れっこになりましたが、元気がある、ない、のは何を基準に判断しているのでしょう?

    だいたい、元気って何を基準にしているのでしょうか?

    わたしは、じぶんのことでは悩みがありませんから、落ち込んだり、嘆いたり、切なくなったり、そんなことがありません。

    ゆえに、元気がないということがありません。

    逆に、テンションが上がることも、あまりありません。(笑)

    嬉しくなるときは、時々ありますが、そのときの状況によって違いますから、一概には言えません。(笑)

    関わる方々から、何かの話題に対して、愚痴や文句などを耳にしたり、悩みを聞いたり、迷っている様子を見たりすることは度々あります。

    『じぶんがやりたいことをやる』が基本ですが、まわりの目を気にしていたり、変な気を使っていては、いつになっても出来ません。

    そんな人を目の当たりにすると、気の毒なエネルギーが湧いてきます。(笑)

    でも、わたしにはどうすることもできませんので、、、ただ、ただ、話を聞いて、わたしなら、こういう行動をするというお話をさせていただきます。

    『元気になった!』『元気もらった!』『元気をありがとう!』と言われることがありますが、じぶんの好き勝手なことをお喋りして感謝されたり、喜んで貰えたら、嬉しいです。

    幼少期、光の発光体と、地球を2周半しながら、ありとあらゆる闇を見学する夢を観たときから、わたしは、わたしでなくなりました。

    その頃から、人の感情のエネルギーを感じるようになり、色々な人に出逢い、観察、分析しながら、じぶんなりの解釈で生きてきました。

    だがら【他の人とは違う】【今までに会ったことがない】【不思議な人】などと言われることが多いです。

    わたしは、余命宣告されても、まだ、生きています。
    わたしは、失明宣告されても、まだ、見えています。

    夢を諦めず、希望に向かい生きていたら、必ず神様は見ていてくださり、手を貸してくださいます。

    わたしは、何度も、何度も助けられました。
    わたしは、何度も、何度も救われました。
    わたしは、何度も、何度も死の淵から生還してきました。

    今日も心を弾ませています。
    今日も頭を働かせています。
    今日も魂を震わせています。

    今日も、恵まれた、与えられた環境に感謝なのです。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  5. ~主人は神様に守られているの巻~

    Vol.305
    2021年04月08

    現在の主人との出逢いは15年ほど前
    プライベートの彼は、いつもわたしを待たせます。

    以前、離れて暮らしている時、待ち合わせ時刻に、必ず遅れてきていました。

    約束事は、ハッキリ返事をしても守りません。

    じぶんにとって興味や感心がないことは、忘れてしまいます。

    待たせることや約束を破っても悪びれていません。(笑)

    悪いと思って、反省して、気にしていたら、とっくの昔に直っていますが、現在も、待たせますし、約束を破ります。

    わたしは 時間をお金に換算するタイプなので、時間に遅れてきたり、約束を忘れたり、返事をしても約束を破る主人のことが理解できません。(笑)

    最近、気になるのは、主人が師匠とあおぐ【精神学協会会長】である積哲夫先生との待ち合わせ時間に遅れることです。

    主人は、積先生が居なかったら 自殺していた!と豪語するわりに、待たせるのです。(笑)

    それとこれは関係ない主人と、大いに関係ある わたしとでは 話が纏まりません。

    今年、主人に同行して、数回、積先生の事務所に伺うとき  必ず30分は遅れます。

    こちらから、お目にかかりたいと予約をするのに、なぜ?平気で遅れるのか?また、同じ事を繰り返しているのか?理解不能です。

    そういえば、彼は、15年前に出逢った時から、ギリギリで、慌てて事を起こしています。

    その度に、わたしは叱ります。

    約束を破るのが、平気になっている主人の思考回路を見てみたい!そんな気持ちになります。(笑)

    でも、本人は、わたしを待たせたり、約束を破ったり、忘れたり、日常茶飯事なので、気にしていない様子です。(笑)

    そんな時【身体が丈夫だから、慌てたり、走ったり、ギリギリでも、間に合うから、いい気になっているんだなぁ~】と思います。

    いつも、主人は何かの力に守られ、助けれてきています。

    そんな主人を近くで見ていて、面白くて仕方がありません。(笑)

    彼とわたしは正反対な生き方をしているのだと、毎日、楽しみながら確認しています。(笑)

    わたしは、そんな主人が可愛くて、いとおしくて、、、やはり わたしは 主人のような神様のお世話をする役目なんだと思います。

    わたしの場合、6歳からの肺疾患のため 走ったり 早い動作ができないので、ゆっくり、余裕をもち行動しています。

    だからこそ、一緒にいると こちらの身体にて支障が出てきますので、その都度、主人を指摘します。

    話し合いをしても 考え方が根本から違いますから、かなりの時間がかかります。(笑)

    それでも、諦めず話し合いの時間を沢山取るようにしています。

    そのお陰で、お互いに相乗効果を生んでいるのだと思います。(笑)

    昨年の12月からイコン・島道鉱泉を入れて、入浴するようになった主人は、神様とコンタクトが取れるようになりました。

    主人の好きな【イエスキリスト】様と【マリア】様が 多いようですが、気配や雰囲気で ちょくちょく話しかけてくる存在もいるようです。

    わたしは 幼少時代から 人間以外で 話しかけてきたり 問いかけてきたり 時には 励ましてくれたり 叱ってくれた 存在がいましたので 主人の【神様と話がしたい】の意味が解りませんでした。

    『神様はじぶんの中にいる』
    『どんな悩みもじぶんで解決できる』
    『神様はなにもしてくれない』
    『悪魔もなにもしれくれない』
    『神様と悪魔はじぶんの中に潜んでいる』

    結局は、じぶん・神様・悪魔との闘いの日々です。

    わたしの中の甘え上手な神様は、過ぎると依存します。
    賢い悪魔は、過ぎるとズルくなります。
    じぶんは? 過ぎることをしませんから
    依存したり、ズルくなったりしません。

    主人は、神様の繋がりが濃いせいか?幼稚で子供のように無邪気です。(笑)

    好き嫌いの感情に走りやすく、嫌なことがあると、すぐ顔に出てしまいます。

    人間的な感情を揺らし過ぎると、気が違えてきてしまい、あげくの果てに、回りを振り回してしまうことになります。

    そして、回りが 主人を心配してくれていることにも 気づかなないくらい 心を閉ざしています。

    2020年12月中旬→イコン・島道鉱泉を使い始める
    12月下旬→神様と対話できる
    2021年1月上旬→頭痛がひどくなり、手が痺れ、神経系が鈍くなる
    2月中旬→入院・首の狭窄症手術
    3月上旬→退院
    3月下旬→神様が度々、現れる

    主人は 4月30日で 長い、長いサラリーマン生活を卒業します。

    わたしは、京都と新潟の行き来の生活に疲れ、体調が悪くなりました。(笑)

    肺移植も控えています。

    昨年末から『もう、そろそろ、島道鉱泉に帰らないと』のフレーズが頻繁に頭に浮かぶようになりました。

    次に
    『島道鉱泉じゃないと何もできないよ』
    『神様を集結させるんだ』
    『神様が出来なかったことをやるんだ』
    『神様稼業をする存在を支えるんだ!』

    わたしは、にんげんの性格や態度や言動が気になり その表現は どこから来るのか?に興味があります。

    ですから、どんな性格でも どんな対応でも 気にならないのだと思います。

    にんげんの性格や気質は、厄介で、面倒なものですが、わたしは、さほど気になりません(笑)

    にんげんの中に光と闇がありますが、わたしは、光より闇が好きです。

    闇は光の原動力
    闇は光の推進力
    闇は光の機動力

    闇を知らなければ 光の良さが判りません。
    闇を見なければ 光の輝きに気づきません。
    闇を好きにならなければ 恐怖がついて回ります。(笑)

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生きているのか?】

    人の中にある神性と悪魔を手懐けながら、今日も じふんらしさを発揮していきたいと思います。(笑)

    そして、これからも人間界で起こる現実と精神界で予告された内容を照らし合わせて生きたいと思います。

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日も、呼吸ができて、目が見えて、指が動いて、食べ物や飲み物の味が分かって、肉体の機能が正常に動くことに感謝です。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  6. ~懐かしの聖地【島道鉱泉】の巻~

    Vol.304
    2021年03月29

    最近、涙が溢れてくることがあり、今までのじぶんじゃないじぶんを体験しています。

    週末、精神学協会会長の【積哲夫先生】に事業計画のノウハウを教えて貰った主人は、期待と不安が入り交じるエネルギーを発していました。

    彼の中のサラリーマン時代に植え付けられた脳と、そこから脱出したい脳が闘い ついに粉々に爆発したような数週間でした。

    昨夜、数ヶ月ぶりに、主人と島道鉱泉の場所に訪れました。

    月明かりで積雪が反射して、星がとても綺麗でした。

    島道鉱泉で働く両親と妹は、わたしたち二人の帰省を待ちわびていました。(笑)

    朝、目覚めて島道鉱泉の家屋の点検に回りました。

    家屋のあちらこちらに、積雪の爪痕が痛々しく残っていました。

    まずは、ひとつ、ひとつ整理整頓をしながら、形にしていきたいと思います!

    雪のため大沢岳から吹いてくる風は、まだ寒々しく、木の芽や春の草花は、雪解けを待ちわびていました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    京都での暮らしも あとわずかです。

    主人は、35年間のサラリーマン生活を経て、いよいよ念願の神様稼業を開始致します。

    わたしは 彼を全力でサポートし、島道鉱泉に関わってくださる皆様に喜んでいただき、楽しんでいただき、癒されていただき、幸せ気分になっていただくために働きたいと思います!

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで、お読みくださりありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  7. ~最終知識は癒しの書籍の巻~

    Vol.303
    2021年03月26

    人生のパートナー
    仕事のパートナー
    私生活のパートナー

    パートナーと一口に言いますが、形に当てはめたり型にはまったり、決めつけたり、決まりきったり、、、

    親子、夫婦、姉妹、兄弟、戸籍や法律に縛られているように感じる人間世界。

    25歳くらいから結婚・離婚を繰り返し、就職、引っ越しを幾度も繰り返し、関わる人・環境を経て、、、

    最近、じぶんのこれからの生き方について、真面目に考えるようになりました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    最近、主人の元気のない姿を見ていると、過去に引き戻され、懐かしくなります。(笑)

    現在の主人との出逢いは、15年くらい前、あの時も神様の繋がりから始まりました。

    新潟県上越市で飲食店を営んでいた時のお客様からの紹介で関わりました。

    初対面の第一印象は【変わっている人】

    【僕は、60歳で死にたい!】と笑顔で話をしていた彼の姿を見て、寂しい気持ちになりました。

    『この人、じぶんのやるべきことをしてないから、死にたくなるんだなぁ~』わたしの中の魂センサーが呟きました。

    週に数回、お店に通う彼は、誠実で不器用、神様が好きで、好きで、たまらないのが伝わってきました。(笑)

    なぜ 結婚することになったのか?記憶をたどると、、、一生懸命にアプローチしてきたからです。(笑)

    その時の彼は、断られても、断られても、めげずにアプローチしてきました。

    そんな彼の根気強く、ひた向きな姿勢に、心が動いたのだと思いました。

    精神学協会正会員になり、彼とわたしの繋がりを考えると、やはり、神様が繋げてくれたのが理解できるようになりました。

    作年末から、新商品【イコン・島道鉱泉】を愛用している主人。

    その水は不思議な現実を起こしてくれます。

    イコン・島道鉱泉の水を使うようになり、神様と対話できるようになったと言うのです。

    主人は、15年前から【神様と話がしたい!】と言っていたので、話しかけられるようになって、とても喜んでいました。

    光と闇の割合が変化すると、神様とコンタクトが取れるのは、知っていましたので、わたしは然程、驚きませんでしたが、主人は、イエスキリスト様、マリア様が大好きなので、驚きと喜びで満ち溢れていました。

    作年末から、キリスト様が出て来て、頭を撫でてくれたり、抱き締めてくれたり、お風呂に入る度に、交流ができるようになりました。

    しばらく、元気になった彼でしたが、年明けから、手が痺れ、だんだん動きにくくなり、日常生活に不具合が出てきました

    今、思うと、入院・手術は、主人の意識を180度、切り替える現実だったのだと思います。

    3週間の入院を終え、自宅に返ってきた主人の顔つきが変わりました。

    雰囲気というのはエネルギーが変わったというか、今までより どことなく 大人びて 別人になりました。

    彼が発するエネルギーが変わったのを確認して、わたしの中の魂が【わたしの役目は終わった】と、また悲しい気持ちになりました。

    と、同時に、次のステージが用意されているのだと思いました。

    彼の愛読書【最終知識(さいしゅうちしき)】

    わたしは視力が低いため書籍を読むことが困難なので、主人に『読んでほしい』と依頼していますが、今の彼は、気持ちに余裕がありません。(笑)

    ただ、神様の話をする時間が増えました。

    神様事を語る主人は、とても楽しそうで、生き生きしています!

    『これからの時代は、信仰心が大事だっ!』と豪語している主人。

    それにともない人間性も磨いていかないと、、、と感じる今日この頃です。

    3月初旬から、主人の神様話を聴くと、涙が とめどなく流れます。

    神様話は、人間世界と照らし合わせる教科書のようで、面白いです。

    主人には、依頼していることが沢山あります。

    【最終知識のガイドブック】もっと簡単な絵本のようなものがあれば 目の不自由なわたしにも色が楽しめますし、最終知識の内容は、読んだ方々 ひとりひとりに当てはまる人生の道しるべのような書籍なので、一家に一冊、一人が一冊、身の回りに置いてあると安心感が出てきます。

    主人に しつこく頼んでいますが いつになるのでしょう。(笑)

    最終知識の書籍は 特別なエネルギーを放っています。

    あれは、本が発するエネルギーでしょうか?

    光のエネルギーで癒されます。

    わたしの場合は、最終知識を読まなくても、傍に置いてあるだけで、色々な疑問が沸いてくるのです。(笑)

    夫婦って何だろう?
    夫婦でいる意味あるのかな?
    型にはまり、縛られ、何のために生きているんだろう?

    何て言うことを考えます。

    神様の成し遂げられなかったことを
    神様の依頼されたことを
    神様の期待に添えることを

    成し遂げなくちゃいけないんじゃないか?

    なぁ~んて思うときがあるのは、やはり、魂の中に存在する神性の叫びなんでしょうか?

    神様のお仕事をするのだ!と意欲を燃やしている主人と、精神世界の存在がつくりだしたツールを販売しようと意識しているわたし。

    どちらも大事で、どちらも大切なことです。

    価値観・思考回路が異なるふたりのコンビネーションが これから関わる方々の魂を揺さぶり 人間性を磨き
    意識に働きかけるのだと思います。

    これからの時代は だんだん生きにくくなります。

    だから助け合い 励まし合い 支えあい 仲間と生きていくのです!

    【わたしは光に繋がり 光に導かれるものです】そのフレーズ通りに生きるのです!

    主人は 誠実で 慈悲の心を大切にしているタイプなのですが 白か黒かの勝負師の血が騒ぐのを感じます。(笑)

    わたしは 堅実で 慈悲の心はありませんが 白黒ハッキリ決めないで、グレーやファジィ~という緩いタイプなので 勝ち負けの領域には、関心がありません。

    主人とわたしは、バランスが取れていてちょうど良いのです。

    これからも、ふたりで力を合わせて、関わってくださる皆様を喜び・癒し・幸せ気分を味わっていただくために、誠心誠意を尽くして行きたいと思います。

    今日ある命を大切に
    今日ある肉体を大事に
    今日、流した涙は無駄じゃない

    また、明日 心からの笑顔で居られるように
    また、明日 大切な存在と一緒に居られるように
    また、明日 大事な仲間と生きていけるように

    世のため 人のために 働きたいと思います。

    今日も与えられた恵まれた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり、ありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  8. わたしの人生は、一年半サイクルの巻

    Vol.302
    2021年03月23

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

    京都と新潟の行き来の生活も ある程度の目処がつき 次の段階に移ることになりました。

    わたしの人生は、一年半ごとに切り替えが来て、生活スタイルが変わります。

    わたしの人生を振り返って同じパターンにハマっていることに気がつきます。

    幼少期、島道鉱泉の場所から離れての病院生活は過酷で悲惨でした。

    中学生と高校生の頃は、しつけが厳しかったのですが、家庭は円満で、とても楽しかった記憶があります。

    18歳で、東京に働きに出ましたが、姉が島道鉱泉を出ていく話が持ち上がってから、約3年で帰省しました。

    21歳から 幾度も島道鉱泉の場所を離れて、仕事をしました。

    その度に、出逢うヒト、出会う環境、出会うモノ、その繋がりは いつも島道鉱泉に繋がりました。

    1年半、3年、4年半、6年、そのサイクルで次のステージが用意されています。

    今回の京都行きは、1年半でした。

    作年末に【もうそろそろ島道鉱泉に帰ろう】と感じたときから流れが変わりました。

    今年の冬、島道鉱泉で暮らす家族は、自然界の厳しさと辛さを体験しました。

    わたしは、島道鉱泉の場所、そして、そこで働く人達が大事なので、傍でサポートしたいと考えています。

    今年は、障がい者繋がりの行事にも意欲的に参加したいと思います。

    目が見えるうちに、じぶんで肉体を動かせるうちに、誠心誠意、世のため、人のために働きたいと思います。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  9. ~わたしよりじぶん優先の巻~

    Vol.301
    2021年03月15

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

     

    島道鉱泉活性化委員会Webサイトで、島道鉱泉で設備管理をしてくれている妹の様子を見ながら、毎日、LINEでも連絡を取り合っています。

    妹は、いつもわたしの話を聞いて、笑っています。

    わたしには姉もいますが、4回目の結婚が始まってから、姉とは交流がなくなってしまいました。

    姉は、朝から晩まで、仕事をしていますし、何かと忙しそうなので、、、連絡がないということは、何もない!ということだと思い、交流がないままになっています。

    姉と妹とは、小学生の頃、別々の場所で暮らしていましたが、中学生から、島道鉱泉の場所で同居しました。

    それから、40年たちます。

    姉や妹は、わたしから連絡しないと、全然、音沙汰がないタイプです。
    いつも わたしの方から声をかけているような気がします。(笑)

    姉は、別の家族を築きましたので、心配がなかったのですが、妹は、独身だったので、声をかけずにはいられませんでした。

    妹は、気が優しく温厚な性格で、人と関わっても疑うことをしません。
    妙に素直なところがあり、じぶん以外の人の言うことを、すぐ信じてしまいます。
    その結果、傷つき、落ち込み、悲しくなるようで、いつもじぶんのことをないがしろにしてしまいがちです。

    性格は、わたしとは異なることが多く、関わっていて羨ましくもあり、また可哀想にもなります。

    わたしの場合を考えると

    気が優しいのは厄介です。
    温厚もいただけません。
    人を疑うことを止めたら、、、
    生きてなんかいられません。(笑)

    じぶんの主張はストレートに
    じぶんのスタイルは曲げないで
    じぶんの意思を貫く

    こうして、改めて考えると わたしより じぶんを優先しています。

    妹の言葉や態度や行動を見ていると勉強になります。
    ある意味、妹は わたしの人間性を磨くお手本なのです!

    まわりに気を使い、遠慮して、我慢して、やがて溜まりかねて爆発しとしまいます。

    わたしは、そんな妹を見て、肩が凝り、切なくなり、最後には気持ちが悪くなります。

    今までは、妹の性格の悪さや根性が悪いと思っていましたが、それは勘違いや間違いだということに気がつきました。

    彼女から、発するエネルギーは、性格や根性からではなく、闇が溜まり、その溜まったエネルギーにより生まれてくる現象なのだと考えるようになりました。

    エネルギーは、知らないうちに 頂きますし 溜まります。
    意識しなくても 飛ばしますし 無くなります。

    じぶん・神・魔の三位一体で 一番主導権を握るのは【じぶん】

    人生の方向を決めるとき、魂が指令を出し、肉体が動く、車のハンドルを握る役目はじぶんなのだと思います。

    アクセルやブレーキは じぶんでもありますが、そのじぶんの中にあるあくどい部分が出てくると厄介です。

    魔が差す・堕落する・計算高い・損得勘定・私利私欲に捕らわれる

    そうして、いずれは囚われるようになります。

    じぶんが囚われたことにも気づかずに、我を出し、やがて傲慢や横柄な態度に変化していくのです。

    じぶんの判断が正しいのでしょうか?
    わたしが考えが最善なんでしょうか?
    心や気持ちがあるから にんげんなんだ! と言いますが ほんとうなのでしょうか?

    にんげんの感情なんて どうにでもなりますし、コントロールできます。

    じぶんの中の神と魔くらいはコントロールしながら、頭や肉体に闇をためないように、、、クリアになるように 意識しながら 考えながら いつも 常に 人のために何ができるか?

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生かされているのか?】

    このフレーズが頭に出てくる時は、必ず祖母の口癖を思い出します。

    【女は愛嬌、男は度胸】
    【はるみ、苦しいとき、切ないとき、辛いときは、笑っていなくちゃいけないんだぞっ!そうしたら必ず、見ていてくれる人がいるからなっ!】
    【もし、回りがお前のことを批判するかもしれん!悪口言うかもしれん!そういう時は、じぶんに非があったか?どうかを反省するんだぞっ!非がなかったとしても、じぶんに足りないところがあったと我慢するんだ!】
    【お天道様は必ず見てるんだから、じぶんの行動には、くれぐれも気を付けるんだゾッ!】
    【人に言えないことをするな!】
    【人に優しくしろ!】
    【元気がない人には声をかけてやれ!】
    【いつも笑顔でいるんだぞ!だって、はるみは女の子なんだもん!】

    挙げれば 切りがないくらい 沢山のメッセージを貰いました。

    祖母は いつも笑っていました。
    祖母は いつも優しくしてくれました。
    祖母は いつも話しかけてくれました。

    母は【はるみは 一番 ばあちゃんに似ている】と言いますが、そういう母も祖母と似ています。(笑)

    わたしの人生は、苦痛と苦悩と苦労の連続です。
    明日をも知れぬ命と向き合いながら、じぶんの肉体に語りかけ、励まし、一日でも長く生きられるよう意識してきました。

    一緒にいる人の寂しい顔や辛い顔は見たくありません。
    傍にいる人の切なく苦しい顔は見たくありません。

    だから、今日も笑顔で まわりに声をかけます。
    【調子はどう?】【体調は大丈夫?】【ご機嫌いかが?】【疲れてない?】

    わたしは 今日も元気です。
    肉体の呼吸困難はありますし、目も良く見えませんが(笑) 自由な暮らしをしています。

    今日ある命を大切に
    今日流した涙を忘れずに

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  10. ~わたしの闇とじぶんの光の巻~

    Vol.300
    2021年02月25

    お金を、一番に考えるわたしは、にんげんっぽくて
    想いを、一番に感じるじぶんは、にんげんらしくない

    この地球に、生きるためには、お金は必要

    そんなことは百も承知なんだけど、つい、お金計算してしまうわたしが出てくると、嫌になる

    嫌になるのは、お金が闇だから?!

    闇が湧くときは、決まって落ち込む

    すぐに じぶんが 気を取り直せば、気が休まるし、収まる

    にんげんのわたしは、お金大好き

    にんげん以外のじぶんは、お金に興味がない

    どちらも、大事で、どちらも大切

    わたしは 時々 闇へ引きこもる

    じぶんは 宇宙規模の広さがあるのに

    じぶんでじぶんを嫌になるんじゃなくて

    わたしの嫌なところを じぶんが見つけて指摘するのだ

    わたしの不甲斐なさを、じぶんが罵倒するんだ

    わたしの闇と じぶんの光

    どちらも大事 どちらも必要

    闇を湧かさない、溜めない一番の近道は 毎日 じぶん以外のにんげんと関わること

    他のにんげんの光と闇を確認すること

    わたしの闇と じぶんの光を 改めることができるのだ

    にんげんは愚かでちっぽけだ

    でも、清らかで壮大だ

    わたしは、つい、じぶんを見失う

    その度に、闇が火山のように沸き上がり、地球全体を真っ暗闇にしてしまうくらい勢いがある

    そんなときこそ、苦しくても辛くても嫌でも切なくても、じぶん以外のにんげんと関わるのだ

    そうすると じぶんの本来の役目が見えてくる

    わたしの ちっぽけで つまない考えは どこかに吹き飛んでしまう

    やっぱり わたしって幸せなんだと思う

    考える時間があるだけ幸せなんだ

    わたしの悩みや迷いは たいしたことがない

    わたしの苦労や心労は とるにたりないのだ

    今日も目が覚めて 暖かな陽射しに当たり

    わたしを気にかけてくれる にんげんの存在に感謝

    今日も 与えられている 恵まれいる環境に感謝、感謝なのだ

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書(ヒカリモンジョ)】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    『癒しのスポット島道鉱泉(シマミチコウセン)』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen