☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆

~真実はひとつだけだから~
  1. ~懐かしの聖地【島道鉱泉】の巻~

    Vol.304
    2021年03月29

    最近、涙が溢れてくることがあり、今までのじぶんじゃないじぶんを体験しています。

    週末、精神学協会会長の【積哲夫先生】に事業計画のノウハウを教えて貰った主人は、期待と不安が入り交じるエネルギーを発していました。

    彼の中のサラリーマン時代に植え付けられた脳と、そこから脱出したい脳が闘い ついに粉々に爆発したような数週間でした。

    昨夜、数ヶ月ぶりに、主人と島道鉱泉の場所に訪れました。

    月明かりで積雪が反射して、星がとても綺麗でした。

    島道鉱泉で働く両親と妹は、わたしたち二人の帰省を待ちわびていました。(笑)

    朝、目覚めて島道鉱泉の家屋の点検に回りました。

    家屋のあちらこちらに、積雪の爪痕が痛々しく残っていました。

    まずは、ひとつ、ひとつ整理整頓をしながら、形にしていきたいと思います!

    雪のため大沢岳から吹いてくる風は、まだ寒々しく、木の芽や春の草花は、雪解けを待ちわびていました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    京都での暮らしも あとわずかです。

    主人は、35年間のサラリーマン生活を経て、いよいよ念願の神様稼業を開始致します。

    わたしは 彼を全力でサポートし、島道鉱泉に関わってくださる皆様に喜んでいただき、楽しんでいただき、癒されていただき、幸せ気分になっていただくために働きたいと思います!

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで、お読みくださりありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  2. ~最終知識は癒しの書籍の巻~

    Vol.303
    2021年03月26

    人生のパートナー
    仕事のパートナー
    私生活のパートナー

    パートナーと一口に言いますが、形に当てはめたり型にはまったり、決めつけたり、決まりきったり、、、

    親子、夫婦、姉妹、兄弟、戸籍や法律に縛られているように感じる人間世界。

    25歳くらいから結婚・離婚を繰り返し、就職、引っ越しを幾度も繰り返し、関わる人・環境を経て、、、

    最近、じぶんのこれからの生き方について、真面目に考えるようになりました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    最近、主人の元気のない姿を見ていると、過去に引き戻され、懐かしくなります。(笑)

    現在の主人との出逢いは、15年くらい前、あの時も神様の繋がりから始まりました。

    新潟県上越市で飲食店を営んでいた時のお客様からの紹介で関わりました。

    初対面の第一印象は【変わっている人】

    【僕は、60歳で死にたい!】と笑顔で話をしていた彼の姿を見て、寂しい気持ちになりました。

    『この人、じぶんのやるべきことをしてないから、死にたくなるんだなぁ~』わたしの中の魂センサーが呟きました。

    週に数回、お店に通う彼は、誠実で不器用、神様が好きで、好きで、たまらないのが伝わってきました。(笑)

    なぜ 結婚することになったのか?記憶をたどると、、、一生懸命にアプローチしてきたからです。(笑)

    その時の彼は、断られても、断られても、めげずにアプローチしてきました。

    そんな彼の根気強く、ひた向きな姿勢に、心が動いたのだと思いました。

    精神学協会正会員になり、彼とわたしの繋がりを考えると、やはり、神様が繋げてくれたのが理解できるようになりました。

    作年末から、新商品【イコン・島道鉱泉】を愛用している主人。

    その水は不思議な現実を起こしてくれます。

    イコン・島道鉱泉の水を使うようになり、神様と対話できるようになったと言うのです。

    主人は、15年前から【神様と話がしたい!】と言っていたので、話しかけられるようになって、とても喜んでいました。

    光と闇の割合が変化すると、神様とコンタクトが取れるのは、知っていましたので、わたしは然程、驚きませんでしたが、主人は、イエスキリスト様、マリア様が大好きなので、驚きと喜びで満ち溢れていました。

    作年末から、キリスト様が出て来て、頭を撫でてくれたり、抱き締めてくれたり、お風呂に入る度に、交流ができるようになりました。

    しばらく、元気になった彼でしたが、年明けから、手が痺れ、だんだん動きにくくなり、日常生活に不具合が出てきました

    今、思うと、入院・手術は、主人の意識を180度、切り替える現実だったのだと思います。

    3週間の入院を終え、自宅に返ってきた主人の顔つきが変わりました。

    雰囲気というのはエネルギーが変わったというか、今までより どことなく 大人びて 別人になりました。

    彼が発するエネルギーが変わったのを確認して、わたしの中の魂が【わたしの役目は終わった】と、また悲しい気持ちになりました。

    と、同時に、次のステージが用意されているのだと思いました。

    彼の愛読書【最終知識(さいしゅうちしき)】

    わたしは視力が低いため書籍を読むことが困難なので、主人に『読んでほしい』と依頼していますが、今の彼は、気持ちに余裕がありません。(笑)

    ただ、神様の話をする時間が増えました。

    神様事を語る主人は、とても楽しそうで、生き生きしています!

    『これからの時代は、信仰心が大事だっ!』と豪語している主人。

    それにともない人間性も磨いていかないと、、、と感じる今日この頃です。

    3月初旬から、主人の神様話を聴くと、涙が とめどなく流れます。

    神様話は、人間世界と照らし合わせる教科書のようで、面白いです。

    主人には、依頼していることが沢山あります。

    【最終知識のガイドブック】もっと簡単な絵本のようなものがあれば 目の不自由なわたしにも色が楽しめますし、最終知識の内容は、読んだ方々 ひとりひとりに当てはまる人生の道しるべのような書籍なので、一家に一冊、一人が一冊、身の回りに置いてあると安心感が出てきます。

    主人に しつこく頼んでいますが いつになるのでしょう。(笑)

    最終知識の書籍は 特別なエネルギーを放っています。

    あれは、本が発するエネルギーでしょうか?

    光のエネルギーで癒されます。

    わたしの場合は、最終知識を読まなくても、傍に置いてあるだけで、色々な疑問が沸いてくるのです。(笑)

    夫婦って何だろう?
    夫婦でいる意味あるのかな?
    型にはまり、縛られ、何のために生きているんだろう?

    何て言うことを考えます。

    神様の成し遂げられなかったことを
    神様の依頼されたことを
    神様の期待に添えることを

    成し遂げなくちゃいけないんじゃないか?

    なぁ~んて思うときがあるのは、やはり、魂の中に存在する神性の叫びなんでしょうか?

    神様のお仕事をするのだ!と意欲を燃やしている主人と、精神世界の存在がつくりだしたツールを販売しようと意識しているわたし。

    どちらも大事で、どちらも大切なことです。

    価値観・思考回路が異なるふたりのコンビネーションが これから関わる方々の魂を揺さぶり 人間性を磨き
    意識に働きかけるのだと思います。

    これからの時代は だんだん生きにくくなります。

    だから助け合い 励まし合い 支えあい 仲間と生きていくのです!

    【わたしは光に繋がり 光に導かれるものです】そのフレーズ通りに生きるのです!

    主人は 誠実で 慈悲の心を大切にしているタイプなのですが 白か黒かの勝負師の血が騒ぐのを感じます。(笑)

    わたしは 堅実で 慈悲の心はありませんが 白黒ハッキリ決めないで、グレーやファジィ~という緩いタイプなので 勝ち負けの領域には、関心がありません。

    主人とわたしは、バランスが取れていてちょうど良いのです。

    これからも、ふたりで力を合わせて、関わってくださる皆様を喜び・癒し・幸せ気分を味わっていただくために、誠心誠意を尽くして行きたいと思います。

    今日ある命を大切に
    今日ある肉体を大事に
    今日、流した涙は無駄じゃない

    また、明日 心からの笑顔で居られるように
    また、明日 大切な存在と一緒に居られるように
    また、明日 大事な仲間と生きていけるように

    世のため 人のために 働きたいと思います。

    今日も与えられた恵まれた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり、ありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  3. わたしの人生は、一年半サイクルの巻

    Vol.302
    2021年03月23

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

    京都と新潟の行き来の生活も ある程度の目処がつき 次の段階に移ることになりました。

    わたしの人生は、一年半ごとに切り替えが来て、生活スタイルが変わります。

    わたしの人生を振り返って同じパターンにハマっていることに気がつきます。

    幼少期、島道鉱泉の場所から離れての病院生活は過酷で悲惨でした。

    中学生と高校生の頃は、しつけが厳しかったのですが、家庭は円満で、とても楽しかった記憶があります。

    18歳で、東京に働きに出ましたが、姉が島道鉱泉を出ていく話が持ち上がってから、約3年で帰省しました。

    21歳から 幾度も島道鉱泉の場所を離れて、仕事をしました。

    その度に、出逢うヒト、出会う環境、出会うモノ、その繋がりは いつも島道鉱泉に繋がりました。

    1年半、3年、4年半、6年、そのサイクルで次のステージが用意されています。

    今回の京都行きは、1年半でした。

    作年末に【もうそろそろ島道鉱泉に帰ろう】と感じたときから流れが変わりました。

    今年の冬、島道鉱泉で暮らす家族は、自然界の厳しさと辛さを体験しました。

    わたしは、島道鉱泉の場所、そして、そこで働く人達が大事なので、傍でサポートしたいと考えています。

    今年は、障がい者繋がりの行事にも意欲的に参加したいと思います。

    目が見えるうちに、じぶんで肉体を動かせるうちに、誠心誠意、世のため、人のために働きたいと思います。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  4. ~わたしよりじぶん優先の巻~

    Vol.301
    2021年03月15

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

     

    島道鉱泉活性化委員会Webサイトで、島道鉱泉で設備管理をしてくれている妹の様子を見ながら、毎日、LINEでも連絡を取り合っています。

    妹は、いつもわたしの話を聞いて、笑っています。

    わたしには姉もいますが、4回目の結婚が始まってから、姉とは交流がなくなってしまいました。

    姉は、朝から晩まで、仕事をしていますし、何かと忙しそうなので、、、連絡がないということは、何もない!ということだと思い、交流がないままになっています。

    姉と妹とは、小学生の頃、別々の場所で暮らしていましたが、中学生から、島道鉱泉の場所で同居しました。

    それから、40年たちます。

    姉や妹は、わたしから連絡しないと、全然、音沙汰がないタイプです。
    いつも わたしの方から声をかけているような気がします。(笑)

    姉は、別の家族を築きましたので、心配がなかったのですが、妹は、独身だったので、声をかけずにはいられませんでした。

    妹は、気が優しく温厚な性格で、人と関わっても疑うことをしません。
    妙に素直なところがあり、じぶん以外の人の言うことを、すぐ信じてしまいます。
    その結果、傷つき、落ち込み、悲しくなるようで、いつもじぶんのことをないがしろにしてしまいがちです。

    性格は、わたしとは異なることが多く、関わっていて羨ましくもあり、また可哀想にもなります。

    わたしの場合を考えると

    気が優しいのは厄介です。
    温厚もいただけません。
    人を疑うことを止めたら、、、
    生きてなんかいられません。(笑)

    じぶんの主張はストレートに
    じぶんのスタイルは曲げないで
    じぶんの意思を貫く

    こうして、改めて考えると わたしより じぶんを優先しています。

    妹の言葉や態度や行動を見ていると勉強になります。
    ある意味、妹は わたしの人間性を磨くお手本なのです!

    まわりに気を使い、遠慮して、我慢して、やがて溜まりかねて爆発しとしまいます。

    わたしは、そんな妹を見て、肩が凝り、切なくなり、最後には気持ちが悪くなります。

    今までは、妹の性格の悪さや根性が悪いと思っていましたが、それは勘違いや間違いだということに気がつきました。

    彼女から、発するエネルギーは、性格や根性からではなく、闇が溜まり、その溜まったエネルギーにより生まれてくる現象なのだと考えるようになりました。

    エネルギーは、知らないうちに 頂きますし 溜まります。
    意識しなくても 飛ばしますし 無くなります。

    じぶん・神・魔の三位一体で 一番主導権を握るのは【じぶん】

    人生の方向を決めるとき、魂が指令を出し、肉体が動く、車のハンドルを握る役目はじぶんなのだと思います。

    アクセルやブレーキは じぶんでもありますが、そのじぶんの中にあるあくどい部分が出てくると厄介です。

    魔が差す・堕落する・計算高い・損得勘定・私利私欲に捕らわれる

    そうして、いずれは囚われるようになります。

    じぶんが囚われたことにも気づかずに、我を出し、やがて傲慢や横柄な態度に変化していくのです。

    じぶんの判断が正しいのでしょうか?
    わたしが考えが最善なんでしょうか?
    心や気持ちがあるから にんげんなんだ! と言いますが ほんとうなのでしょうか?

    にんげんの感情なんて どうにでもなりますし、コントロールできます。

    じぶんの中の神と魔くらいはコントロールしながら、頭や肉体に闇をためないように、、、クリアになるように 意識しながら 考えながら いつも 常に 人のために何ができるか?

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生かされているのか?】

    このフレーズが頭に出てくる時は、必ず祖母の口癖を思い出します。

    【女は愛嬌、男は度胸】
    【はるみ、苦しいとき、切ないとき、辛いときは、笑っていなくちゃいけないんだぞっ!そうしたら必ず、見ていてくれる人がいるからなっ!】
    【もし、回りがお前のことを批判するかもしれん!悪口言うかもしれん!そういう時は、じぶんに非があったか?どうかを反省するんだぞっ!非がなかったとしても、じぶんに足りないところがあったと我慢するんだ!】
    【お天道様は必ず見てるんだから、じぶんの行動には、くれぐれも気を付けるんだゾッ!】
    【人に言えないことをするな!】
    【人に優しくしろ!】
    【元気がない人には声をかけてやれ!】
    【いつも笑顔でいるんだぞ!だって、はるみは女の子なんだもん!】

    挙げれば 切りがないくらい 沢山のメッセージを貰いました。

    祖母は いつも笑っていました。
    祖母は いつも優しくしてくれました。
    祖母は いつも話しかけてくれました。

    母は【はるみは 一番 ばあちゃんに似ている】と言いますが、そういう母も祖母と似ています。(笑)

    わたしの人生は、苦痛と苦悩と苦労の連続です。
    明日をも知れぬ命と向き合いながら、じぶんの肉体に語りかけ、励まし、一日でも長く生きられるよう意識してきました。

    一緒にいる人の寂しい顔や辛い顔は見たくありません。
    傍にいる人の切なく苦しい顔は見たくありません。

    だから、今日も笑顔で まわりに声をかけます。
    【調子はどう?】【体調は大丈夫?】【ご機嫌いかが?】【疲れてない?】

    わたしは 今日も元気です。
    肉体の呼吸困難はありますし、目も良く見えませんが(笑) 自由な暮らしをしています。

    今日ある命を大切に
    今日流した涙を忘れずに

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  5. ~わたしの闇とじぶんの光の巻~

    Vol.300
    2021年02月25

    お金を、一番に考えるわたしは、にんげんっぽくて
    想いを、一番に感じるじぶんは、にんげんらしくない

    この地球に、生きるためには、お金は必要

    そんなことは百も承知なんだけど、つい、お金計算してしまうわたしが出てくると、嫌になる

    嫌になるのは、お金が闇だから?!

    闇が湧くときは、決まって落ち込む

    すぐに じぶんが 気を取り直せば、気が休まるし、収まる

    にんげんのわたしは、お金大好き

    にんげん以外のじぶんは、お金に興味がない

    どちらも、大事で、どちらも大切

    わたしは 時々 闇へ引きこもる

    じぶんは 宇宙規模の広さがあるのに

    じぶんでじぶんを嫌になるんじゃなくて

    わたしの嫌なところを じぶんが見つけて指摘するのだ

    わたしの不甲斐なさを、じぶんが罵倒するんだ

    わたしの闇と じぶんの光

    どちらも大事 どちらも必要

    闇を湧かさない、溜めない一番の近道は 毎日 じぶん以外のにんげんと関わること

    他のにんげんの光と闇を確認すること

    わたしの闇と じぶんの光を 改めることができるのだ

    にんげんは愚かでちっぽけだ

    でも、清らかで壮大だ

    わたしは、つい、じぶんを見失う

    その度に、闇が火山のように沸き上がり、地球全体を真っ暗闇にしてしまうくらい勢いがある

    そんなときこそ、苦しくても辛くても嫌でも切なくても、じぶん以外のにんげんと関わるのだ

    そうすると じぶんの本来の役目が見えてくる

    わたしの ちっぽけで つまない考えは どこかに吹き飛んでしまう

    やっぱり わたしって幸せなんだと思う

    考える時間があるだけ幸せなんだ

    わたしの悩みや迷いは たいしたことがない

    わたしの苦労や心労は とるにたりないのだ

    今日も目が覚めて 暖かな陽射しに当たり

    わたしを気にかけてくれる にんげんの存在に感謝

    今日も 与えられている 恵まれいる環境に感謝、感謝なのだ

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書(ヒカリモンジョ)】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    『癒しのスポット島道鉱泉(シマミチコウセン)』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  6. ~病院生活で培った性格!?の巻~

    Vol.299
    2021年02月19

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき感謝します。

    数あるブログの中から、閲覧くださる方は、やはり見えない力で繋がっているのではないでしょうか?

    奇跡的で、必然的なご縁を頂いたことを、神様に感謝したいと思います。

    ありがとうございます。m(_ _)m

    昨年、新しい仕事に関わったのが、キッカケになり、島道鉱泉プロジェクトに協力してくださるお仲間が増えてきました。

    それは、人間世界の付き合いから繋がる、精神世界の存在の繋がりが強い気がします。

    気が合う人は、何の説明もなく、一言、二言で、通じ合えるものです。

    【この人、島道鉱泉プロジェクトのお仲間だぁ~】と精神世界からの通達で、閃いた時から、島道鉱泉の地面から巨大な磁石が出動して、お仲間候補の方に引っ付きます。(笑)

    あとは、人間世界からの引き寄せ作業を開始します。

    天からのメッセージを受信した時から、人間関係の絆を築く作業が始まります。

    にんげんは、ひとりひとり、違う人生を送っていますから、島道鉱泉プロジェクトに参加していただくためには、まずは過去の人生ストーリーを知る必要があります。

    【島道鉱泉プロジェクトの仲間】と天からメッセージを頂いた時点で、既に決められているのですが、、、なんせ、にんげんの脳みそは、単純で複雑な面がありますから、納得いかないと、なかなか身体が動きません。

    その人間的な感情を素敵に変化させるのがわたしの得意分野です。

    喜んで、お役目を全うさせて頂くのですが、これが、また厄介な作業でございます。(笑)

    人の人生は、壮大で素晴らしいものです。
    ただ、今まで経験したことのない人間に出会すと、抵抗したり拒否したり、わたしのタイプは必ず、最初は怪しまれます。(笑)

    生い立ちや環境は、ひとり、ひとり違いますので、致し方ないのですが、わたしは至って普通で、じぶんでもかなり親切なおせっかいおばさんだと自負していますので、、、あまりにも敬遠されますと、少し凹むこともあります。

    価値観や思考が、異なるのは当たり前ですが、あからさまに嫌な顔をされてしまうことがあり、そんな時は、わりと傷つくことが多いです。

    たとえ、傷ついても、凹んでも、神様のお導きをありがたく受けとりまして、ひたすら耐えます。(誤解されても、勘違いされても、八つ当たりをされても、、、)

    ただ、根本は、心底は、本心は、本音は、重なる、同じ、通じる部分があると思います。

    わたしは、にんげんが持っている根の部分、いわゆる魂のデータに、語りかけるように意識を集中させています。

    昔も今も、初対面から狙いを定めて、時期が来たら、島道鉱泉プロジェクトで働いていただくための種を植えさせていただいています。

    島道鉱泉の場所からのエネルギーに引き寄せられて、島道鉱泉に訪問されていますから、実際は、わたしが何をしなくても、魂が自然に導かれるのですが、、、

    現代人は、闇が深く、濃く、そして果てしなく続いているため、まずは浄化作業が必要になってきます。

    ☆魂のプログラムを読み取れる存在
    ☆闇を浄化できる存在

    島道鉱泉プロジェクトのお仲間には、ありとあらゆることをクリアにすることが出来る能力者が集まりました。

    わたしは、その能力者とお仲間になられるために選ばれた皆様を繋げる役目を担い、いろんな皆様の人生ストーリーを拝見するのです。

    にんげんの人生なんて、儚く、そして短いです。
    でも、尊く、清らかで、それでいて面白いです。

    どうせ、生きるなら、わたしは面白く、可笑しく、愉しく、生きたいです。

    欲を言えば、毎日、変な気を使わず、本音で語れて、いつも笑っていられる仲間と共に、同じ時間を過ごしたいです。

    2011年に、島道鉱泉の場所に戻り、早くも10年になろうとしています。

    キッカケをくださったのは【精神学協会積哲夫会長】と主人です。

    島道鉱泉に帰ってくるまで、お金に不自由はしていませんでしたが、毎日がつまらなかったです。

    お金だけあっても、一緒に笑っていられる仲間がいないのと、人間社会で必要とされて、働いていても、何だか空しく、寂しい気持ちになりました。

    【わたしは、何のために生まれて、何を成し遂げるために生きているのか?】

    そんなフレーズが 頭の中に浮かんでいました。

    2011年、島道鉱泉に帰ってきた時は、プロジェクトの仲間は、わたしひとりでした。

    勇吉先生が、横浜市から糸魚川市へ移住して、傍にいてくれて、わたしの精神や身体を鍛えてくれました。

    次に、妹が、上越市から糸魚川市へ移住して、傍にいてくれて、わたしの神経や肉体を鍛えてくれました。

    島道鉱泉の場所に帰ってきて、ふたりが、傍にいてくれたお陰で、わたしは、本来のじぶんを取り戻すことが出来て、とても元気になりました。

    そんな、わたしは、現在、主人を元気にするために、京都と新潟の二重生活をこなしています。

    主人は、昨年末、発売された【イコン・島道鉱泉水】のお風呂に入り、神秘体験をした頃から、何だか別人のようになりました。

    昨年の秋くらいから、わたしの心境の変化がありました。

    主人の行いを通じて、【神様は、存在するんだなぁ】と思えるようになりました。

    精神学協会の積哲夫会長とお話する機会も増えたからだと思います。

    積哲夫会長に、お目にかかる時、厳しい教えをしてくれた祖母を思い出します。

    悪い行いをすると、【神さんが見ていて、バチが当たるぞっ!】と言われていました。

    【人が見ていても、見ていなくても、悪いことはしちゃ駄目だぞっ!】と祖母に言われたことを覚えています。

    素直なわたしは(笑)小学生の低学年の頃から、神様は、どこからともなく、わたしの行いを監視しているのだと思って、緊張しながら過ごした記憶があります。(笑)

    特に、悪いことをしたときは、気が気ではありませんでした。(病院生活で、消灯後に、おやつを食べていた時など)

    そんな時は、神様に語りかけ、許しを乞いました。「闘病生活で、楽しみがありませんから、一週間に一度、消灯後の楽しみを与えてください!」

    親元を離れての病院暮らしは、楽ではありませんでした。
    それを補うために、じぶんたちへのご褒美が必要でした。

    毎週木曜日の夜に食べるベビースターラーメンは、とても美味しくて、心もお腹も温まりました!

    最近は、よく小学生の頃の病院生活を思い出します。
    わたしの人生の中で、一番、辛くて、悲しくて、切ない出来事ですが、その反面、じぶんの精神を養い、人間性を磨くには、最高の場所でもありました。

    最近は、この性格も、長い病院生活で培ってきたように思えてきました。
    わたしの記憶は、曖昧なため、幽体離脱の夢から、感覚が変わったのと、闘病生活の治療が苛酷だったのと、いろんな事があり過ぎて、全てを覚えているわけではありません。(笑)

    ただ、これだけは言えます。
    じぶんのために、動くときは、ダラダラ、グダグダして、なかなかしませんし、何をやるにも曖昧で、いい加減で、適当に誤魔化しながらですが、じぶん以外の人から、何かを依頼されたときは、ホイホイと頑張ってしまう超お調子者で、姉御肌気取りなのです。(笑)

    わたしは、じぶん以外の人のために、ホイホイ、スイスイ、動く習慣が身に付いています。

    肉体が柔なくせに、人が喜んだり、楽しんだり、嬉しがったりする姿を見ると、ついつい、時間を費やしてしまいます。

    幼少期から、お調子者で、人懐こく、それでいて、ハッキリ自己主張をする、とんでもない性格なので、まわりの方は、わたしから目が離せないと言います。(笑)

    ゆえに、わたしを支えてくれて、守ってくれて、応援してくれます。

    こんな、わたしに関わってくださる皆様には、ほんとうに感謝なのです。ありがたい限りです。

    わたしの人生は、物心ついたときから呼吸困難で、目の調子が悪かったので、昔は、苦しかったし、切なかったとは思いますが、今、慣れてしまったせいか、楽に息が出来るだけで、助かりますし、感謝の気持ちしか出てきません。

    歳を重ねたせいでしょうが、目頭も弱くなり、ドラマや映画を観て、よく泣きますし、主人と口論になった時も、涙が溢れて止まらなくなるときがあります。(笑)

    目が見えるってありがたい。
    指か動くって助かる。
    じぶんの意思で、肉体が動かせて、無意識に心臓や肺が動き、血液が流れていることは、当たり前ではありません。

    昨年から、特に、自然災害が頻繁に起こり、見えない世界からの影響で、不安感や恐怖心をあおる現実ばかりが押し寄せています。

    こんな時だからこそ、夢や希望を持ちたいと思います。

    日々の自己管理をしっかりとしながら、じぶんの気持ちを正直に伝えて、大切な人と同じ時間を過ごしたいと思います。

    ひとりでいる時間も、みんなでいる時間も、じぶんの個性を発揮できるように、無理をしないで、ありのままの姿を表現していきたいものです。

    今日、ある命は、当たり前ではありません。
    今日、流した涙は、無駄ではありません。

    生きることを諦めず、明るい未来をイメージしながら、コツコツ、地道に、確実に、堅実に、1日、1日を大切に過ごしたいと思います。

    今日も、恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで、お読みくださりありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書(ヒカリモンジョ)】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    『癒しのスポット島道鉱泉(シマミチコウセン)』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  7. ~人間的ルールと精神的ルールの巻~

    Vol.298
    2021年02月08

    今日も、颯爽と登場する【わたしの中に存在する闇を造り出すものと、じぶんの中に存在する光を発信するもの】

    頭の中は、単純で繊細です。

    大脳&小脳の大魔人が、闇を作り出すと、爬虫類脳の神様の分身が、光線を放射します。

    今日も、精神的ルールと人間的ルールの狭間で、バランスを取りながら、この世を生きています。

    わたしの中の人間的ルールと、じぶんの中の精神的ルールで、今日も、目の前に繰り広げられる事実を確認します。

    わたしの感情は、じぶんの理性と絡まっています。

    それが また 居心地がいいのです。

     

    昨夜、主人に 初めて、この世に生まれてくる前の話をしました。

    主人の神様物語を聴くたびに、わたしは過去の面白い記憶を思い出します。

    それを真剣に聞いてくれる主人がいてくれて嬉しい限りです。

    最近、過去の記憶を言葉にするとき 涙が止めどなく溢れてくるときがあります。

    わたしの中の感情が火山のように爆発しているように、じぶんでも可笑しくなるほどです。(笑)

    「生まれてくる前は、真っ暗闇に、ひとりだけで、誰もいなかった ひたすら闇の中に、じっとしていた記憶があるよ 目をこらして辺りを見ても みんな暗かった 誰もいなく 誰ともはなしをしなかったから 長い時間、ひとりごとばかりだったよ あれは あれで 結構 楽しかったなぁ」

    「この世に、生きていれば、色々あるけど、ひとりぼっちで、真っ暗闇で、傍にだれもいないよりマシだよ!」

    そういえば、元々 人間なんて いつも ひとりぼっちなのです。

    じぶんの気持ちなんて まわりには理解されないことの方が多い気がします

    まして、理解してもらうためには、何らかのアクションが必要になってきますから、そこまで するのは面倒だったりします。

    誤解されたり 勘違いされたり そんなのは日常茶飯事です。

    この世は、魔界ですから(笑)誹謗中傷 陰口 悪口 文句を言われても、仕方ないのです。

    わたしの人間的ルールを守る存在が 今日も、マイナス思考に向かい、闇を湧かすために、つぶやいています。(笑)

    そんな時、じぶんの精神的ルールを守る存在が 即座に、光のエネルギーを放射して、闇の元となる部分を削除する作業を開始します。

    ひとりぼっちは寂しいから みんなと一緒に生きるんだよね

    理解されなかったら 理解されるよう ありのままのじぶんでいられたらいいよね

    誤解されたり 勘違いされたら じぶんの正直な気持ちを素直に伝えればいいんだよね

    諦めず 話し合えば 時間はかかっても 必ず解り合えるんだから

    この世は、魔の世界 闇だらけだから 勇気を振り絞って みんなと一緒に立ち向かうんだ!

    人間味溢れるわたしと 精神性が豊かなじぶん

    どちらも大切、どちらも大事、そしてどちらも重要なのです。

    認め 守り、支え、励まし、讃えるのは じぶんしかいません。

    じぶんと付き合ってきたのは じぶん
    わたしと関わってるのは わたし

    だから 最後は じぶんとわたしで解決するしかないのだと思います。

    わたしの中の光と闇 じぶんの中の光と闇

    今日も感じたままを 思ったままを 考えたことを ありのまま表現していくのです。

    今日も 目が見え 指が動き 呼吸ができていることに 感謝です。

    今日も 与えられた 恵まれた環境に 感謝 感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり、ありがとうございます。

    今日も、素敵な1日になりますように!

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  8. ~やる気のある人の波動を頂くの巻~

    Vol.297
    2021年02月03

    昨日は、節分の日。
    124年ぶりの2月2日の節分の日、1984年は2月4日だったそうです。

    暦の上では立春ですが、今年の島道鉱泉は雪の影響があるため、十二分に注意を払い、春先まで過ごしたいものです。

    月日の経つのは早いもので、お正月が開けたと思ったら、もう2月になりました。

    まだ、まだ、寒い日が続き、今日まで生きれた感謝で目覚めるのですが、朝、テレビをつけると、暗いニュースが持ちきりです。

    まさに闇の情報ばかりが配信されていていますので、目覚めた途端に、悲しい気持ちになるのは、わたしだけでしょうか?(笑)

    昨年から引き続き、自然界は猛威をふるい、目に見えない存在の驚異が容赦なく襲ってきます。

    世間では、新型ウィルスの影響で、病気なり、命を落としたり、職を失い、路頭に迷ったり、そこにつけこみ、よからぬ悪巧みをして、人を騙す商売が、どんどん出てきたように感じます。

    【今の時代だから、じぶんを知るために、セミナーを受けましょう】

    【今の時代だから、身体を守るために、この商材を使いましょう】

    【今の時代だから、将来のために、お金を稼ぎましょう】

    こんな時代だから、わたしのような病気の人に、声をかけてくる存在がたくさんいます。
    健康、経済、心などを突け込む商売です。

    わたしに声をかけてくださる方々は、わたしのことを考えているのではなく、自分勝手な判断基準で、わたしに近づいてくるのでは?と、いつも違和感が出てきます。

    最初は、甘いことを並べ立てて近寄ってきますが、仲間になったら手の平を反して、苦いことばかりを強制します。

    こんな荒くれた時代だからこそ、人を見極める力が必要になってきました。

    やはりじぶんの直感を研ぎ澄まし、光と闇を区別できる力を養わなければ、後々、じぶんが損をして後悔する結果になります。

    わたしのなかにも悪魔(大魔人のような)が、存在していますので、悪魔の囁きは分かりますし、人を利用したり、お金を一番に考えている人も分かります。

    まして本心を語らず、綺麗事ばかりを並べて、曖昧な態度ではぐらかす人も分かります。

    当然、「あなたのために」という言葉を言っている人も、いまいち信用できません。(笑)

    ですから、そういう人とは関わらないようにしたいと思います。

    やはりわたしは じぶんしか信じられなのです。(笑)
    って言うか、まわりの言葉に惑わされない方が身のためです(笑)

    人の欲深さや情にもろいのが苦手なので、そういうものを持ち合わせて、振りかざしている人に、ついつい優しくしてしまい、身体に負荷がかかっていましたので、今年からは、止めようと思います。

    喜怒哀楽の感情は、人間の特権で、とても必要で素敵だと思いますが、やり過ぎたらみっともないですし、不味いことになり、ゆくゆくは、じぶんに負荷がかかります。

    まして、それを回りに散らしたら迷惑になりますから、気をつけないと、じぶんでじぶんを嫌いになり、そんなじぶんは、回りも嫌いになるでしょうから、そんな人とは関わらない方が身のためです。(笑)

    ただ、厄介なのは、闘病生活が長いため、病気をネタにして近づいてくる人が沢山います。

    じぶんが、病気を克服して未来に繋げる志事をするのはやる気が出るのですが、病気だから、何とかしてあげたいと他人様からアプローチされるのは、嫌気が射すため、ある程度のお話をお聞きしてから、お断りしています。(笑)

    そりゃ~ 一日のうちで、度々、呼吸困難になっていると 【明日をも知れぬ命】だと思わざるおえませんが、今に始まったわけではありませんし、腹式呼吸で息を整えて気を付けていれば楽でいられます。

    でも、じぶんの身体の不調は判りますし、今まで無理をして何度も死にそうになりましたから、学習能力がつき 気を付けています。

    まわりから見ると 元気そうに見えるようですが(笑)、わたしは、いつも呼吸困難にならないように細心の注意を払っています。

    それは、関わってくださる方々にご心配とご迷惑をお掛けしないようにしているからです。

    それでも、たまに、じぶんの肉体は、柔で、柔で、時々、嫌になるときがあります。

    重い物を持ったり、早歩きしたり、冷たい空気を吸ったり、そんなことをするだけで、手が痺れて、頭がフラフラして、あげくのはてに血の気が引くときがあります。

    なぁんてことは 日常茶飯事ですから、そんな時は、慌てず騒がず、息を思い切り、吐きながら、時間をかけて呼吸を整えます。

    現在のわたしの志事は、映画やテレビドラマ、ドキュメンタリーなどを観て、感性を磨いたり、人間観察をすることです。

    視力が 0.01くらいなので、43型テレビでも霞んで見えますから、音とシルエットだけで 何と無く観ています。

    主人は、毎朝5時に起床し、死んだらチャンネルの原稿を仕上げていますが、わたしも何かしなくちゃいけないと思い、島道鉱泉活性化委員会の「はるみの戯言」を書いています。

    傍に、志事をしている主人がいてくれると、わたしも何かをしなくちゃいけなくなりますから(笑)

    わたしは、道楽で気がムラなので、やる時は集中しますが、やらないときは全然しません。

    今は、主人がいてくれるお陰で、何だか わたしだけブログを書かないのが、申し訳ない気持ちが出てきました。(笑)

    今年は、真面目にブログ書きたいと思います。(笑)

    今日も目が覚めて、指が動き、呼吸ができて、手足が動く、そんな当たり前のことが、実はありがたいです。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで、お読みいただき ありがとうございます。

    キラキラはるみ

    キラキラはるみの【超!お薦めウェブサイト】

    『光文書』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

  9. ~全力でサポートする存在の巻~

    Vol.296
    2021年02月01

    先週末、主人が、毎朝水曜日更新している【死んだらチャンネル】の取材に同行しました。

    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    死んだらチャンネルの更新も もうすぐ4年になりますが、主人は、サラリーマンをやり続けながら、毎週2,000文字の原稿を更新するのは並大抵ではありません。

    まして、毎週水曜日の更新で、一度も欠かしたことがないのは、凄いことです。

    なぜ彼は、そこまでして更新し続けたのでしょうか?

    以前、続けてこれた理由を聞いたことがありました。

    主人は、わたしと出逢う前、死にたい願望があったことを教えてくれました。

    苦しくて、苦しくて、この世に生きていくのは辛かったそうです。

    「僕の人生は不幸だった」が口癖でした。

    一生懸命 じぶんの意見を伝えても、返ってくる言葉は「何を言っているか分からない」だったこと

    いつも変な気を使い疲れていたこと

    いつも回りから構われるターゲットになっていたこと

    わたしと出逢った頃は「僕は60歳まで生きたくない」と言っていたくらいですから、よほど大変な人生だったのでしょう。

    確かに、何を言っているか分からないときはありますが、親身になり じっくり時間をかければ 理解できます。

    確かに、いつもあわてふためいて セカセカしている雰囲気を醸し出していますが、実は とても穏やかでのんびりしたタイプです。

    苦しくて、切なくて、神様に祈り続けた先に わたしと出逢い結婚したそうです。

    主人は、結婚しばかりの時に、京都市の「ジュンク堂」の本屋で、積哲夫先生が著者の【最終知識】に出逢いました。

    主人は、ひとりで 大阪まで 精神学協会会長の積哲夫先生に逢いに行きました。

    それから、彼の人生は光の方向へ激変しはじめたのです。

    あれから 15年ほどの歳月が過ぎました。

    一昨日の秋、彼のお母様の他界、わたしの肺移植認定が決まった時期から 半年後に再婚しました。

    一度目と二度目の結婚の違いは、さほど変わりはありません。
    お互いに 言いたいことを言い合える信頼関係が深い夫婦だと思います。(笑)

    食べ物や趣味などは、全く違いますが なぜか?一緒にいても違和感がありませんし、とても気が楽です(笑)

    「どうして死んだらチャンネルをやり続けられたの?」

    「神様や精神世界の話で、僕が疑問に思っていたことや知りたかったことを積先生が、すべて答えてくれたんだ。その内容を更新することになって、毎週更新するのに必死だった。僕は、積先生に話を聞いてもらい、じぶんの知りたいことを知ったから嬉しかった。死んだらチャンネルを書いていなかったら、死んでいたと思う。積先生は、僕に色々なことを教えてくれた。神様や精神世界の話を聴いていたから、命を救われたんだ。真面目に 僕は、死にたいと、何度も考えていたからね。」

    「あなたのような人、世の中にたくさんいると思うよ。死にたい人。わたしも病気を苦に死にたいと思わないように、見えない世界の存在が関わって来てくれたんだと思う。人間より見えない世界の存在の方が怖いから(笑)人なんて可愛いもんだよ。(笑」

    主人は、今でも長生きしなくていいと言います。
    浮世離れしている人なので(笑)ご理解頂けるまで時間がかかりますから、わたしのような、人に合わせるのが得意で、人付き合いの経験値がある調子のいいタイプが、近くで全力サポートする覚悟です(笑)

    人間性はいい加減なわたしでも、感受性が豊かなため、時々、死について語る 主人の話から 悲壮感漂う孤独感や絶望感が伝わってきて、涙が溢れてくることがあります。

    「なんで はるさんが泣くの? 今は、ひとりじゃないからありがたいですよ。傍に、はるさんがいてくれるから、お金も使わなくなったし、寂しくなくなったから。ありがとうございます。

    わたしは 主人のためになにが出来るのかを考えさせられます。

    【死んだらチャンネル】の件を通じて、改めて生きることについて考えさせられます。

    今年に入り 益々 どんなことで お金儲けをするか吟しています。

    お金儲けをするなら、神様から許可が降りたものじゃないと、納得いきません。

    【物質世界で、お金儲けしても、心が満たされず、満足できない】

    お金を一番に考えて働いている方は、いずれ身体が壊れます。その前に神経が病んでいるのです。

    でも、働かなくてはいけない状況を じぶんで作っていますから、止めたくてもやめられないのです。

    【人のために役立てならお金はいらない!】
    これも また、少し違う気がします。

    人のためではなく 何のために働くのか?

    物質世界の消費のためではなく、地球の闇を消すために働くのです。

    闇を消す方法は、たくさんありますが またの機会にお知らせします。

    生まれてから教え込まれた教育や知識は はたして正しかったのでしょうか?

    素直なのは良いのですが 人の言うとおりに行動して 結果は出るのでしょうか?

    自己啓発セミナー、意識改革セミナー、自分を知るセミナー、世の中に溢れ返るほどの自分探しのセミナーがあります。

    人間性を改善したり更正したり、その部分だけでは物足りない気がします。

    人には、生まれながらにして本来の魂の役目があると思うのです。

    その役目を全うしなければ、つまらない人生になり、やがて死に急ぐのではないでしょうか?

    そんな人は、死んだら 必ず【地獄】に案内されると思います。

    「わたしの人生は こんなんじゃなかった」と後悔しても遅いのです。

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生かされて来たのか?】

    主人の死んだらチャンネルの取材を通じて、改めて恵まれた環境に感謝なのです。

    この場をお借りして、わたしと結婚してくれ主人に感謝したいと思います。(いつも本人にも言ってますが(笑))

    最後まで お読みいただき ありがとうございました。

    まだ、まだ、寒い日が続きますが お身体 ご自愛くださいませ。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  10. ~死んだらチャンネル出演の巻~

    Vol.294
    2021年01月29

    最近のわたしの日課は、5時に起床して、主人とゆっくり会話することから始まります。

    目覚めると まずは じぶんに【今日も起きれて良かった。正常に機能してくれてありがとう。今日も宜しくお願いしますね!】

    それから  主人に【おはようございます!よく寝れましたか?体調はいかがですか?】と声をかけています。

    現在の主人は 目覚ましをかけても 「あと10分」とテレビドラマに出てくる台詞を言いながらゴロゴロしています。

    今に始まったことではありませんが、毎朝、シャキッと起きたことがありませんので、とても心配になります。

    寝起きが良くない主人は、物質世界で、苦手な労働が多く、心が傷つき、変に頭を使い過ぎて、心労がたたっているのではないかと想像してしまいます。(笑い)

    わたしが 今の主人と結婚した一番の理由は、彼の命が心配だったからでした。

    そして、生きているうちに、彼のやりたくないことをしないで、彼しかでかきないことを形に残して欲しかったからです。

     

    あれから、一年。イコン・島道鉱泉のお水の販売が始まりました。

    その直後、昨年末から、主人は神様が現れて、対話できるようになりました。

    最初は、戸惑いと嬉しさとが重なり、心と頭の整理がつかない様子でしたが、最近は冷静で やっとじぶんらしく生きることについて考えるようになったようで安心しています。

    イコン・島道鉱泉水を愛用するようになり、以前に比べて、邪魔が入っていて、豹変するようになりました。

    神様とコンタクトできるようになった身体は空洞になり、邪気や魔が入りやすくなったのでしょうか?

    主人は、やりたくないことをする時は すぐ顔に出て、イライラ、カリカリ、言葉や行動が 極端に変わります。 

    その現象が 益々 判りやすくなりました(笑)

    それと併用するように、予定していた精神界の志事を後回しにしてしまう傾向にあります

    わたしは、いつも叱咤激励の思いを伝えるのですが、彼は【何で脅すの?】と言われます。

    それは、まさしく邪気が言わせる逃げ口実、言い訳で、何も考えられない口答えだけなので、本人は会話すら覚えていません。

    以前、結婚していた旦那さまを思い出します。

    離婚してから【お前の愛に気づいた】と言われましたが、やはり離れないと気づかなかったのかと脱落したことを覚えています。

    現在の主人の中に潜む、外から入り込む 得たいの知れない邪魔するを退治する必要がありますので、気を引き締めて向かいたいです。

    そのためには環境を変える方向へスライドしていく方法も、また手段としては必要なのでは?と、思う今日この頃です。

     

    あっ 話は反れましたが(笑)

    主人が 【死んだらチャンネル】(以前は、神を越えよ!仏を越えよ!デストーグ)を投稿するようになり、いよいよ4年目になります。

    皆様の暖かな応援 またサポートしてくださっている精神学協会の積哲夫先生には感謝しかありません。

    実は、、、先週水曜日に投稿した内容に、わたくしが参加させて頂いてます。

    是非、是非、読んでみてください!

    今日も恵まれた環境に感謝致します。

    最後まで、お読みくださりありがとうございました。

    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

11 から 20 のアイテムの 342 合計