☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆

~真実はひとつだけだから~
  1. ~神様からの贈り物・縁は凄い!の巻~

    Vol.324
    2021年12月06

    昨日の冬囲いの後に、わたしに出来ることを真剣に考えたら、夜中、島道鉱泉で入浴していた時
    【物質世界の実力と精神世界の能力を兼ね揃えた存在を世に放出する】が頭に過りました。

    今日の昼間、大阪出身で上越市在住のシンガーソングライター・温泉ソムリエでもある【小川エリ】さんとZOOMでの打ち合わせでした。

    わたしは、ツクツクマーケットプレイスで、セミナー開催の企画・それに伴うホームページをエリさんに依頼していました。

    小川エリさんは、お忙しいなか、お時間をいただき、アドバイスをくださっています。

    小川エリさんの『おおきにブログ』

    http://ogawaeri.blog.jp/

    小川エリさんの歌を歌う姿とお喋りのギャップが凄いです!
    お喋りの声と歌の声が別人。バラードは、マジ、泣けます。

    小川エリさんに、何度、お目にかかっても喜作で清楚な印象は拭えません。
    育ちが良さが際立ちます。
    客観的でいて優しく、楽天的でいて繊細、お話をしていて、飲み込みが早い。
    頭の回転が良くて、とても賢い素敵な女性なのです!

    ご縁を繋いでくださったM・M様に感謝いたします。

    わたしは、いつも、人の縁に恵まれて、絶妙なタイミングで事がスムーズに進みます。

    タイミングが良い、ツイてる、そんな生易しいものではありません。

    にんげんごとでは信じられない現実を幾度も繰り返し経験しています。

    駐車場が空いているのは当たり前、前に決めていた私用をキャンセルした途端に、仕事の依頼が来たり、二者選択する場合も外れたことがありません。

    いつも、最後は、結局、帳尻が合うのです。

    『偶然でしょ~』『たまたまじゃん』などと軽く思っているうちは、あまり生活は変わりません。

    もしかすると、ひょっとして、神様が力を貸してくれてる!?なぁんて、考えただけでも、また次々に不可思議なことが起こるのです。

    『もしかして、神様のお陰!』
    『やっぱりついてる!』
    『神様ありがとうございます!』
    と喜びの気持ちを表現することにより、どんどん状況が変わります!

    それが、じぶんの思い通りになる現実を頂くことになるのです。

    摩訶不思議に感じていたことが、実は、奇跡だったのだと気づいていくのです。

    神様を信じて仰ぎ見る。
    この世は、もう信仰心がなければ、じぶんを救えなくなりました。

    重い病にかかったわたしを救ったのは、やはり見えない世界の存在でした。

    病院で、いじめられた時。
    じぶんの真意がまわりに理解されない時。
    不条理なことを強いたげられた時。

    いつもわたしを支え、励まし、助けてくれたのは じぶんのなかにある強い信仰心でした。

    小学生の頃は、神様という存在がいない世界だと思っていましたので、もし神様という存在がいるなら!が前提の訴えでした。(笑)

    『わたし、間違っていますか?』
    『わたしが、何をしたんですか?』
    『なぜ、にんげんはズルいのですか?』
    『わたしの言うことを聴いておいてくださいね!』
    そんなことばかり空に向かい、叫んでいました!(笑)

    もし、神様という存在がいたら

    『与えられたわたしの人生、どんなに、苦しくても、辛くても、切なくても弱音を吐かず、耐えて見せますから、どうぞわたしに、その力をわたしの身体で見せてください。わたしが元気になったら、あなたの手となり足となり誠心誠意を尽くし、死にものぐるいで働きます』

    家族と離れて暮らす日々、病気と闘うための治療、どれだけ肉体を傷付けてきたか?と、同時に心もかなり傷つき、今では傷つく場所がないくらいで、よく生きてこられたなぁとじぶんでも感心するくらいです。(笑)

    7歳で、家族と離れて暮らす日々。
    病院では、辛い治療を強いたげられ、自由はありませんでした。

    その寂しく、辛く、切ない思いを解決してしたのは、やはりじぶん自身でした。

    『大丈夫。必ず良くなる。神様は見ていてくれる。光を目指し進むんだ。』
    『神様との約束を果たすまで、わたしは死ねない。』

    そのフレーズのを繰り返し、繰り返し、いい続けて来ました。
    そう、じぶんに言い聴かせながら、いつも夢を描き続け、どんなに辛く、悲しく、切ないことがあっても、決して希望を棄てませんでした。

    日頃の行いを正しくしていれば、必ず思った通りの現実を頂けます。
    但し、神様が許可したものでなくてはいけません

    許可されているか分からないときは『間違っていたら罰を与えてください!』と聴いています。

    わたしは、神様と約束をしました。

    【身体の病気が治ったら、神様の代わりに、手となり足となり死に物狂いで働きます】

    その言葉に嘘はありません。

    最近、特に、神様に関して、正しいこと、真実を伝えることが わたしの使命のような気がしてきました。(笑)

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝なのです。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  2. ~チームワークで冬囲いの巻~

    Vol.323
    2021年12月05

    今年 2回目の雪が降り 島道鉱泉は別世界になりました。

    今年は、家族が増え みんなで厳しい冬を過ごす準備をしています。

    今日は、冬専用出入り口を作り上げました。

    父親は86歳、義理兄は54歳、妹は51歳、以前、島道鉱泉で働いていたSさん62歳、のメンバーが、協力して頑張ってくれました。

    ちなみに、写真に写っているのは、父親です。

    親ながら、素晴らしい!と尊敬いたします。

    肺疾患で、目が不自由なわたしは、何の役にも立たず、ただ、励ましたり、称えたり、謝礼をしたり、そんなことしか出来ないので、歯がゆく、そして落ち込みます。

    そんな、わたしを気にせず、家族ならではのチームワークの良さで、スムーズに作業が進み、あっという間に、素晴らしい建物が仕上がりました。

    お天気にも恵まれ、体力の消耗も少なくて済みました。

    とはいえ、義理兄は、生まれて初めての作業で、だいぶ疲労が重なったと思いますので、お風呂に入り、ゆっくりしてほしいところです。

    今日も、何事もなく過ごせて、笑いあえて、ご飯が美味しく食べれることに感謝です。

    仕上がりの凄さに、わたしの落ち込みは有頂天に換わり、改めて じぶんとわたしの裏表の起伏の激しさを確認した日でした。(笑)

    今日も、恵まれた、与えられた全てのことに、感謝、感謝なのです。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  3. ~ふたりの特殊能力者の巻~

    Vol.322
    2021年11月23

    5月に、島道鉱泉で暮らしはじめて、早くも11月下旬になりました。

    最近、急に寒くなり息苦しさが酷くなってきました。

    わたしは、この時期の島道鉱泉の環境が、苦手です。

    朝、覚めると、『今日も目が覚めた。ありがたい。頑張って動けますように!頼むよ!はるみ、、、』とじぶんの細胞に声をかけます。

    呼吸困難になる時、必ず深呼吸をして、目を閉じて祈ります。

    『わたしの命を神様に捧げます。どうぞ使ってください。120歳まで肉体が動けますように、、、』と祈るのです。

    わたしの人生は、いつも島道鉱泉と繋がっています。

    何度、地方から 島道鉱泉の場所に帰ってきたことか、、、そして、また厳しい冬がやってきました。

    日本海から、約8㎞の距離でも積雪量が多いのは山に囲まれている地形でしょうか?

    いくら、楽天的で、前向きな性格でも、気合いで、厳しい環境にはいられません。(笑)

    肺疾患で、目が不自由なので、暖かい気候で、バリアフリーの設計の建物で、コンビニが近い場所に住みたいと、常に思っています。(笑)

    昔から、仕事が嫌いなので、長続きしません。

    でも、2012年に、特殊能力者の能登勇吉先生と出逢ってからの仕事は続いています。

    見えない世界を信じている人の中で、神様の存在を信じきれているにんげんはいるのだろうか

    わたしの疑問は、いつも、そんなことばかり。

    精神学協会の積哲夫会長や、ぬながわサロンの能登勇吉代表と繋がっている神様の存在を、信じられない人は、可哀想な気がします。

    言っていることが、現実に起こるのは、予言をしているのではなく、神様と対話できて、先が読めるからです。

    先見の目と、先見の明は、違うのだと思います。

    最近、リモートでのカウンセリングをさせていただき、相手の方のエネルギーや波動が強く感じるようになりました。

    わたしは、幼少期から、にんげんの感情が周波数のような形で伝わってくる能力が身に付いたので、とても便利です。

    じぶんの中に存在する神と魔の愉快な仲間たちは、わたしの手となり足となり働いてくれています。

    最近のわたしの流行りは、何田匡史さんの小宇宙の物語を聴ける『浄化と上昇の指導』と、能登勇吉先生の超人的な能力を感じられる『精神性と魂の覚醒術』です。

    どちらも、精神世界に繋がる面白い内容ですが、両方の知識がないと、じぶんの小宇宙の物語が始まらない。

    そんな気持ちにさせられるセッションなのです。

    『わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?』

    その疑問を解決するために、今、この時代に出逢った存在と繋がっているのです。

    最近は、にんげんの物質世界に囚われるのではなく、精神世界に囚われてもいいかなぁ~と考えています。(笑)

    今日、何事もなく過ごせたことに感謝です。
    今日、笑えたことに感謝です。
    今日、好きなことが出来たことに感謝です。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  4. ~じぶん本意の生き方の巻~

    Vol.321
    2021年11月22

    にんげんに生まれて、何が得かというと、全てのことを、じぶん本意で選べる権利があるということです。

    わたしは、いつも、じぶん本意で選んできました。

    昨日、何田匡史先生と話をしていて、わたしは、相変わらず じぶんの考えを打ち出し、思い通りの結果をいただいている幸せ者なんだ!と確信しました。

    また、昔から、じぶんのことで、全然、悩みがないんだなぁと実感しました。

    じぶんのことも 他人のことも悩まない。(笑)

    だから、わたしの人生は、気楽なんだなぁ~と思いました。

    自分勝手とじぶん本意は違います。

    自分勝手な時は、まわりに迷惑や心配をかけてしまいます。

    じぶん本意を突き通す時は、まわりに気を使いすぎず、勇気を出して、まわりに分かってもらうために努力を惜しみません。

    我が儘も自己中心的思考も、似ているようで違います。

    我が儘は、やりたい放題、じぶんのことしか考えていない。

    自己中心的思考は、じぶんにスポットを当て、心や思いは、どうしたいか? どこにあるか?を考えますから 結構 大変な作業です。

    にんげんは、肝心なところから目を背けて、ほんとうのじぶんの気持ちに蓋をして、知らん顔するときがあります。

    欲に駆られて、情にほだされて、悩み、迷い、そして狂ってきます。

    今年から、何田匡史先生のお仕事の『浄化と上昇』の指導のアシストをさせていただくようになり、とても勉強になります。

    この世は、光と闇の世界。

    どんなふうに 生きていくのかは 正しい知識が必要になってきます。

    たった一度の人生なら、じぶんのやりたいこと、やるべきこと、やらなければいけないことを 真剣に考える時期なのです。

    わたしは、わたしの人生を謳歌し、じぶんらしさを忘れず 魂のプログラム通りに生きるのです。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  5. ~出来の良い妹の巻~

    Vol.320
    2021年11月9

    『ふたりだけの時間、久しぶりだね』

    京都に行く前は、ずっとふたりの時間があった。

    『以前は、はるさんの言うことを、わざと従わなかったけど、今なら、言ってた意味が理解できるよ』

    『今まで、わたしのために言い続けてくれてありがとうね』

    5月に、京都から引っ越してきて、妹の心境の変化を直接、聞いたことがなかった。

    最近、とくに、感謝と謝罪の思いをわたしに伝える妹。

    彼女の中で、何が換わったのか?

    じぶんの中の小宇宙で描いているものが、、、データを読み取れるようになったのか?

    長い間、暗闇の牢獄から解放されたように、最近の妹は、とても明るい。

    彼女は、新しい光に繋がり神様と対話できるようになったのではないか?と感じさせるくらい闇がなくなっている。(笑)

    わたしは、にんげんの感情を感知するセンサーが敏感なため、妹が涙を流す前に、先に目から涙が流れてきた。

    と、同時に、その後、妹も泣いていた。

    人の成長は凄いなぁと思う瞬間だった。

    わたしは、いつもまわりに誰かがいてくれる。

    そんなわたしを見ている人の中には『はるちゃんはさみしがり屋さんだから』

    『はるちゃんは甘えん坊だから』などと、人は好き勝手に決めつけて(笑)そんなことを言われることが、度々、ある。

    とんでもない。わたしは、孤独を愛する、ひとりでも楽しめるタイプなのだ。

    でも、にんげんの醜い、汚い感情が嫌いだ。

    じぶんと似ている波動に反応するのかもしれないが(笑)、中でも、とくにデリカシーがないにんげんに嫌気が差すときがある。

    平気で、ヒトを傷つけ、じぶんには非がない、じぶんの考えを押し付けてくるにんげん。

    だから、わたしは、妹が好きなんだ。

    じぶんの考えがあっても、押し付けてこないし、逆に言わないくらい。

    でも行動を見ていると、きちんとじぶんの考えで動いている。

    たいしたもんだ。かなり賢い。それでいて控えめ。

    妹が、島道鉱泉に帰ってきたときから、色々なことがあり、なんだかんだ言っても、わたしたちふたりは、いつも一緒だった。

    お互いを励まし、支え、助け、そして守ってきた。

    過去に、色々なことがあったらから、いつも泣いたり、わらったり、、、

    わたしたちの日常は、面白、可笑しく、いつも映画やドラマのワンシーンのよう。(笑)

    介護の仕事に携わるようになり、妹は、益々、働き者になった。

    最近の妹は、イコン・島道鉱泉水を、定期的に購入いただいている方に、新米を送付する作業をしてくれている。

    朝6時から島道鉱泉の仕事をして、9時から出勤。

    夕方、島道鉱泉に戻り、夕食が終わると、夜中まで仕事をしている。

    朝から晩まで働きづめでも、妹は全然、愚痴らない。

    愚痴らなくなったという方が正解だ。

    にんげんは、やることがあり、時間が足りないくらいが調度いい。

    今日も朝から、お米を出荷する作業が、続いている。

    新米・こしひかり。
    人里離れた山間の場所で育つお米たち。
    朝と夜の気温の差があり、川からの水を直接引いている。
    それだけでもスゴいが、川上には人が暮らしていないので、水はキレイで、清らかだ。
    山間の厳しい環境で育つお米、自然界のエネルギーを十二分に頂き、濃縮されて甘くて粘りがあるコシヒカリに出来上がる。

    島道鉱泉は贅沢な場所だ。

    その場所で採れる食べ物のエネルギーは強くて濃い。

    島道の環境で収穫されたものを食べているわたしたちは、知らぬうちに元気になっている。(笑)

    食べれることの感謝と家族みんなが元気でいられることの尊さを噛み締める日々。

    わたしは、いつも、誰と関わり、繋がり、じぶんの時間を満喫している。一緒で(笑)

    妹は、島道鉱泉や介護の仕事だけでなく、わたしの身の回りの世話もしてくれている。

    よくよく考えると、わたしからのリクエストに答えてくれているばかりで、妹からのオファーはない。

    わたしは、妹に何が出来るのか?

    『三枝ちゃん、何かわたしに出来ることはない?』

    『いつも段取りしてくれてるじゃん、計画立てて貰うから、わたし、動けるんだよ。助かってるよ。はるささんは、生きていてくれるだけでいいんだよ!』と返ってくる。

    妹は、小さいことには拘らず、マイペースで、ひとりで楽しんでいる。それでいて控えめで、いつも、見えない箇所で、淡々とサポートしてくれる。

    愛想も気の利いたことも言わないが、言われたことを文句も言わず、ただ、黙ってこなしていく。

    小さい頃から、無邪気で、純真で、人を疑ることをしない。

    わたしとは違う妹が近くに居てくれてありがたい。

    っていうか助かるし、ありがたい。

    人のことを、すぐ信じる妹に対して、わたしは、人を信じない。

    疑り深いのではなく、にんげんを信じていない。

    じぶんの直感のままに動いてきたので、今さら止められない。(笑)

    そして、嘘つきも嫌い。

    わたしに嘘をつくにんげんは、まだマシ。

    一番しんどいのは、じぶんの気持ちに嘘をつくことだ。

    じぶんの思いのままに行動する時、回りを気にすると何もできなくなる。

    じぶんの気持ちを押さえて生きるのは、かなり切なく、それでいて辛い。

    何のために生きているか分からなくなる。

    だから、わたしはじぶんの気持ちに正直に生きている。

    嘘偽りの人生は、辛くて悲しい。

    じぶんやじふんに関わるまわりまで影響を及ぼす。

    だいたい、わたしのすることは、他のヒトとかけ離れているから、理解されないことが多い。(笑)

    そんなことを気にしていたらじぶんの個性がなくなる。

    みっともなくても、カッコ悪くても、今のありのままの、あるがままの、等身大のじぶんを見せていくのだ。

    わたしの個性を活かし、ありのままを発信する。

    今日ある命は当たり前じゃない。
    今日流した涙は無駄じゃない。
    今日関わった人は、出逢った人は、繋がった人は、、、神様からのおくりもの。

    必然で奇跡的な出来事なのだ。

    そして、神様が使わせた、じぶんの魂のデータと重なる、近い、交わる、何らかの意味がある存在なのだ。

    今日も、恵まれた、支えられた、励まされた、助けられた、幸せな環境に感謝、感謝なのだ。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  6. ~元気と波動の関係性の巻~

    Vol.319
    2021年10月25

    10月は、トラブルのような、アクシデントのような、チャンスのような、ラッキーなできごとばかりがありました。

    毎日、目が覚めて、じぶんの肉体に話しかけ、自由自在に動けることに感謝しています。

    わたしの毎日の日課は、仕事のパートナーである方との話し合いです。

    考え方の違いや価値観の差、または過去にとらわれているときに発する闇がかった波動を交差しながらの話し合いは、肉体を酷使します。

    でも、わたしの場合は睡眠を十分取ることにより、すぐ回復しますのでありがたいです。(鬼滅の刃の鬼になった妹のような、ねずこちゃん)

    わたしの肉体は、幼い頃から、柔でへなちょこな作りですが、精神力はかなり強く、神経はだいぶ図太いのです。

    傷つくことや落ち込むことがなく『わたしのことは神様さえ解ってくれていればいいんだもん!!!』とある意味、変わった幼少期だったと思います。

    お陰様で、しつけの厳しい家庭に育ち、幼少期は、親元を離れての暮らしを虐げられたため、礼儀作法や心構えなど、楽に生きていくためのノウハウやツボとコツは、嫌というほど身に付きました。

    記憶をたどると、誉められたり、称えられたり、頼られたり、そんなことばかりがありました。

    誉められても当たり前のことをしていますし、称えられても回りの方々の支援のお陰ですし、頼られても簡単なことばかりで、なんのプレッシャーもなく、こなしてきました。

    わたしは、やはり人とは違う特殊な能力があったのだと、最近、特に感じます。

    後先を考えず、思い込んだら命がけ、能天気で、お調子者で、ちゃらんぽらんで、いい加減なタイプ、なのに神経質で、細かくて、プライドが高く、超意地悪な性格なので、、、わたしみたいなアンポンタンでちんぷんかんぷんな生き物に 付き合ってくれる人は偉い!と思います。(笑)

    でも、これだけは、常に思っています。

    わたしに関わってくださる方々が 一緒に笑顔でいられるような環境を作りたい!!

    肉体が柔で、へなちょこな代わりに、神様は強靭な精神と強固な神経を与えてくださり、どんな過酷で悲惨な現実があっても、生きる望みを捨てず、真っ向から立ち向かう!のは、割りと平気なのです。

    そんな、わたしの最近の楽しみは、母親の体験談を聴くことです。

    母親は、7月あたりから、地元のデイサービスやショートステイという高齢者が利用できる施設に出掛けています。

    妹が、外に仕事に出かける機会が多くなり、わたしでは介助が難しいため、施設で預かっていただき面倒を見てもらっています。

    昔は(わたしが25歳くらい)高齢者が集える施設があまりなく、自宅で、母親と祖母を介助していました。

    痴ほう症を併発し、糖尿病もあった祖母の介助は、ふたりでも大変だった記憶があります。

    今は、沢山の施設があり、お世話くださる皆様もいて 恵まれた環境に置かれていることに感謝です。

    母親は、施設から帰ってくると、必ず『社会勉強になった』と呟いています。

    この年になり、色々な人間模様を見ているので、気づきや学びになり、私たちに対する気持ちも変化してきたようです。

    母親は、素直で、正直な性格で、いつもまわりに気を使いすぎて疲れてしまうので、傍で見ていて可哀想になります。

    母親は、たった一人で、島道鉱泉をやりくりしてきたので、気がシッカリしていましたが、間質性肺炎と診断されてからは、呼吸もままならず、だんだんと体力が落ちてきました。

    それには、色々な原因があると思いますが、波動も関係している気がしてなりません。

    5月から、島道鉱泉に戻り、家族が集まり、同じ時間を共有するようになり、母親も、だんだん元気になってきました。

    わたしの最近の流行りは、病気の母親だけでなく、家族の顔色や態度を観察しながら、波動との繋がりを測ることです。

    母親ばかりでなく、父親も妹も元気になりました。

    一昨年の秋から、昨年の一年間、妹もかなり落ち込んでいて(いわゆる介護鬱)軽い鬱病にかかっていたように思います。

    鬱というより自律神経が乱れ、情緒不安定になっていました。

    わたしは京都に在住していましたので、毎日、妹に電話をかけて、泣いている妹が、元気になるように励ましていました。

    あれから、一年半 今は妹と一緒に暮らしていますので、家族はみんな元気です。

    ただ、パートナーである彼は、慣れない環境で大丈夫なのだろうか?

    じぶんの中に引き困らないだろうか?

    毎日の話し合いというか言い合い、怒鳴り合い(笑)は、彼の心を壊さないだろうか?

    ただ、あまり相手のことを考えすぎますと、こちらの具合が悪くなりますので(笑)

    じぶんの正直な気持ちを伝えて、時間をかけて話し合いをしていこうと思います。

    そして、彼とわたしの価値観や思考が違うのを確認しながら、冷静沈着、客観的に捉えて、臨機応変にしています。

    今日ある命は当たり前ではありません。

    今日の時間は後戻りできません。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    そして、後悔のないように、じぶんらしく生きたいものです。

    いつも読んでいただきありがとうございます。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  7. ~たましいの役割を考えるの巻~

    Vol.318
    2021年10月09

    9月27日(月)に、区切りを付ける行事で、わたしの人生は、益々、おもしろく、楽しいものになりました。

    じぶんの中の存在が指令を出した日から、その計画通りに実行して、結果を戴くまで、、、冷静沈着・客観的に確認作業を繰り返しながら、粘り強くこなすのです。

    5月上旬、京都から新潟の島道鉱泉へ 主人が訪れてから 必要のないものは処分して 必要なものは新しく手に入れました。

    それは、まさしく、光と闇を振り分ける現実を見せられている気がします。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生かされているのか?】

    いつも そのことが 頭に浮かび上がります。

    人間界で繋がった人は、その人の中の【神性】が反応している証なのです。

    たましいの光と闇の光の部分の【神性】を増幅し、耀かせていけるように、今日も、わたしの人生を全うしていこうと思います。

    今日ある命を大切に、今日そばにいてくれる存在を大切に、今日流し涙を忘れずに

    今日も、与えられた、恵まれた環境に感謝いたします。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~糸魚川の自然と味覚 吉晴三(よしはるさん)~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  8. ~波動を学ぶ大切さの巻~

    Vol.317
    2021年09月21

    5月からの疲れが一挙に出た3日間。

    島道鉱泉のお薬師様の近くで安静にしていました。

    久しぶりに夢の記憶がありました。

    いつもは熟睡していて覚えていませんが、最近は、よく夢を見ます。

    新しい事が始まるときや変化があるときは、決まって夢やデジャブがあります。

    今年に入り、頭痛や呼吸困難や目の痛みが、度々起こります。

    人に会うとき、携帯電話を見るとき、テレビやパソコンを見るときなど、、、どんなときでも そんな現象が起きています。

    今年に入り、精神学協会から【波動セット】が発表されました。

    その中の説明書が判りやすく、これを読むだけで、色々なことに繋がってくるのだと思いました。

    そのタイミングで、主人の本の出版の時期が決まりました。

    彼は、その準備を始めています。

    わたしは、ありがたいことに、主人の原稿の内容を確認する機会を与えられました。

    その中に記されているのは、今までの見えない世界、精神世界の常識をひっくり返すことになりそうなものでした。

    お恥ずかしい話、わたしは、主人の更新していた【死んだらチャンネル】をあまり読まないので、4年ほど前、初めて配信した【神を越えよ!仏を越えよ!】は読んだこともありませんでした。

    第1回目配信の内容を、初めて読んだとき、その内容は、これからの時代を生きていく人達には、必要なものになるのだと感じました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    幼少期からの疑問が解明される予感がしています。

    わたしは、6歳からの肺の病気で、20歳まで生きられないと宣告されました。
    目の病気も、失明すると宣告されています。

    でも、わたしは、まだ生きていますし、目も、かろうじて見えています。

    今年、主人と島道鉱泉に移住してから、益々、元気になり、肺移植はOFFになりました。
    ただ、なくなった訳ではありません。
    血球酸素濃度は91.2くらいですし、冷たい風を吸うと、すぐ体調不良になります。
    目もよく見えませんし(笑)、病気のため太陽が眩しいため、昼間は出歩くのが億劫です。
    でも、夕方は段差が判らず、歩くのには杖がないと困難です。

    それでも、今日もこうしてスマートフォンを使い、書きたいことを書ける環境にあるのがありがたいです。

    家族が元気でいてくれて、知人、友人は、いつも気にかけてくれます。

    誰かが傍にいてくれるということはありがたいことです。

    毎日、当たり前のようになってしまう日常も、見方を変えるとありがたくてかけがえのない現実になります。

    目が不自由で、呼吸困難でも、じぶんの肉体を使い、自由自在に動けて、喜怒哀楽の感情を持てるわたしは、とても幸せです。

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日いる環境は当たり前ではありません。

    今日も、与えられた、恵まれた環境に感謝なのです。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~光の宇宙コウボウ~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  9. 人間界と精神界での葛藤の巻

    Vol.316
    2021年09月5

    結婚4回の経歴。
    そのうち2回は同じ人。
    神様との繋がりが強い分だけ
    人間界では理解されない。
    まぁいいけど。
    神様は必ず見ていてくださり御褒美くださる。
    人間界での暮らしは楽じゃない。
    神様との約束果たすためには仕方ない。
    好きとか嫌いとかの感情なんていらない。
    もっと違う領域で生きるため。
    わたしは、何度もわたしの人生を棄てる。
    そして、また、再生しながら生まれ変わる。
    じぶんの魂の神性に問いかける。
    【お前は、それでいいのか?】
    【お前は、そのままでいいのか?】
    今のままではいられない。
    今のじぶんじゃダメダメ。
    今のわたしは生きた脱け殻。

    今日も生かされた。
    今日も与えられた。
    今日も恵まれた。

    今日も 今 置かれている環境に感謝なのだ。

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~光の宇宙コウボウ~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

  10. ~光と闇の存在に感謝の巻~

    Vol.315
    2021年08月30

    最近、よく小学生の頃を思い出します。

    一緒に暮らしている主人や妹が発している波動が昔を思い出させてくれます。

    二人が出す波動は、まさに闇。

    その闇に囚われないようにするのが面白いです。

    わたしは、妹や主人に無視されたり、時には、冷たい態度を取られ、逆ギレされたりします。

    相手の甘えや傲慢さや強情や筋違いなことを突き詰めるからです。(笑)

    にんげんは厄介でめんどくさい生き物です。

    それが、嫌で嫌でしかたないときは、闇に侵され辛くなり、とても寂しくなります。

    でも、意識が換わり、考え方を変えてみたら、面白くて、笑えます。(笑)

    5月に、島道鉱泉の場所に、主人を連れてきて、わたしの精神世界の役目は終わりました。

    わたしが、彼と再婚した目的は、神様業界に関わってもらうことでした。

    京都で暮らしていたときは、まさに地獄のような生活でした。

    お金に追われ、時間に追われ、主人のストレスが日に日に増えていくを感じていました。

    わたしの体調も悪くなり、島道鉱泉に帰らないと死んでいたと思います。

    現在は、肺移植もOFFになり、肺疾患の症状も安定しています。

    ただ、主人と一緒に過ごしていると身体が敏感になり、頭の痛みや目の痛みが頻繁にあります。

    神経を逆撫でする波動に耐えられないときがあります。

    そして、益々、色々な波動を感知することができるようになり大変です。(笑)

    島道鉱泉に移り住み、色々なことが起きます。

    まさに、神様達が動き始めています。

    それが、全て未来に繋がる現象と捉えて、冷静沈着に構えています。

    島道鉱泉に暮らして、両親が高齢になったため、勉強になることばかりです。

    日々、母の介助をすることにより、じぶんの生き方や在り方に気付き、学びがあります。

    母は、いつも感謝と労いの気持ちがあり、お世話してきて気分がよいです。

    母は、繊細で優しいので、じぶんより、まず人を優先してもらえるので、どちらが介助しているか?分からないくらいです。(笑)

    母から、学び、勉強させてもらう時間が増えて、ありがたいです。

    母は、まさに、光です。

    その反面、主人という立場の存在、妹という立場の存在は、まさに、闇です。

    主人や妹は、自分勝手な解釈で、思い込みがあり、自己中心的な態度と姿勢で、まわりに闇を振り撒いている(無視をしたり、攻撃的になったり)ことに、全く気づいていません。

    ある意味、凄いなぁと思いますが、何度も同じ態度を繰り返されると、関わるのを止めたくなります。(笑)

    なぜにんげんは、他人にはニコニコして、愛想が良いのに、家族や身内には、ふてくされた顔をしたり、無愛想になりがちなのでしょう?!

    傍にいてくれる存在がいるだけで感謝なのに、その傍にいる人に対しての思いやりや優しさがなくなるのは、、、やはり闇です。(笑)

    わたしは、島道鉱泉の場所で、毎日、ありがたさと切なさを、常に検証しながら、過ごしています。

    毎日が、光と闇の闘いです。

    ただ、光が良い、闇が悪いわけではありません。

    闇が身体に充満すると何かと不自由な事が起きてくるのが恐ろしいです!

    本人だけならいいですが、近くにいる人達が巻き沿いになります。

    でも、闇がかっているじぶんに気づき闇を削除する方法をマスターすれば大丈夫です。

    光と闇が繋がっているように、楽しみと苦しみはセットです。

    人生は、良いとこ取りだけは出来ません。

    両親・主人・妹は、わたしにとってかけがえのない存在で、学びや気づきの対象です。

    そして、じぶんを知らしめるのに役に立つツールのようなものです。(笑)

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日近くにいる存在は、ずっといません。

    今日のわたしは、まわりの存在に対してどうだったか?
    今日のじぶんの直感は大丈夫だったか?

    今日も感じたままを思ったことを発信できる!

    恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで お読みくださり ありがとうございましたm(_ _)m
    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【ツクツクマーケット】
    ~祈りの聖地で本来のじぶんへ 島道鉱泉~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

    ~光の宇宙コウボウ~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

    ~心と身体が目覚めるとき ぬながわサロン~
    https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

    キラキラはるみ

31 から 40 のアイテムの 382 合計