2022.06.15 

No.1

今日は記念すべき日。

神様物語の初回。

自己啓発セミナー

じぶんの内なる声

考え方が変わればまわりが変わる

人間的な考え方だけでは、この世を元気で生き抜くことは難しい。

精神世界を語り、イカサマ、ニセモノ、マガイモノばかりのこの世。

何を信じ、誰を信じ、どう生きてくのか。

その答えは、じぶんしか知らない。

正しい知識はどこにあるのか。

真剣な祈りだけが、ホンモノに繋がる。

この地球には、変なにんげんばかり。

島道鉱泉四代目は、奇跡の肉体を持ち、ペラペラと迷いなく喋る。

あれは、どう見ても、まともじゃない。

あいつは、なんなんだ。

あんな奴、見た事ないぞ。

ただ、ひとつ言えるのは、彼女は、いつも、正直だ。

他人には、平気で嘘をつくが、じぶんの気持ちには正直なのだ。

じぶんの魂がおも向くまま、じぶんのやりたいこと、言いたいこと、やるべきこと、言うべきことを正確に伝えり。

喋り方や態度は横柄で、いい加減な容姿だが、思い気持ちは、真っ直ぐ突き刺さる。

そして、何より、じぶんの意思と肉体を大事にしている。

その点は、感心する。

しかし、あれは、まともじゃない。

あいつは、にんげんじゃない。

あれは、、、神か、悪魔か、霊か、

いやいや、そんなんじゃ追いつかない。

あの生きものは、まさに地球から離れている存在。

肉体を乗っ取り、操作しているに違いない。

あれは、未来からきた宇宙人なのかもしれない。

くわばら。くわばら。

触らぬ神にタタリ無し。

今は、ひとまず様子を見る事にしよう。

 

観測者・薬師泉