Vol.402
2022年06月05

離婚歴4回というだけで、まわりは勝手な妄想をして、わたしを見てビックリしたり、誹謗したり、時には汚らしいものに遭遇したような態度をとります。(笑)

そんな時、いつも、必ず、心の中で呟いている存在がいます。

『あなたは、わたしの人生の全てを知らない。人の人生に口を挟むな。じぶんの生き方やあり方は、そんなに凄くて偉いのか。』

一緒に居たくて結婚して、怖くて切ない気持ちが重なり離婚する。

付き合ってる頃は、優しくて、気遣いが出来て、頼もしいのに、結婚した途端に召使い扱いです。

偉そうに威張り、当たり前のように甘え、あげくの果てに自分勝手な行動に出ます。

所詮、にんげんは、じぶんが一番可愛くて、じぶん中心に考えてくれる人が好きなのではないでしょうか。

じぶんのことを大切にする人には、最初は感謝したり、喜んだりします。

それが何度も繰り返され、慣れてくると当たり前になり、つけ上がり、感謝も優しさもありゃしない。(笑)

関わる人の気持ちなんて、思いなんて、どうでもいいのです。

人のことをとやかく言ったり、陰口叩いたり、ありもしないことを言いふらしているにんげんは、いずれ、苦しく切なく、辛い未来を送ります。

『わたしは、そんなにんげんにならない。そんなにんげんになりたくない。』と誓い生きてきました。

時には、ムカつき、イラつき、感情が高ぶる時があるが、そこはじぶんでコントロールできるから大丈夫なんです。

じぶんの喜怒哀楽をコントロールしながら、相手の気持ちを察するのは至難の業ですが、にんげんに生まれたからには、そこをすり抜けていくことは出来ません。

最近はありませんが、新しい事をし始めると、欲深い、情に絆された方に遭遇する事があります。

そんな時は、なぜ。と思わない事です。

あれこれ考え、気を巡らせても理解できませんし、解決しません。

『神様は見ています。仲間に入りたかった素直に光に繋がりなりなさい。関わる方が幸せになりますように。』

ただ、祈るだけです。(笑)

わたしも闇だらけのにんげんなので、24時間浄化上昇しているイメージを忘れません。

醜い汚れたにんげんでも、悔い改められるのです。

浄化と上昇がキチンと出来る様になれば、正しい光に繋がれます。

意識も身体も光に繋がれば、頭も肉体もクリアになり病気は、はるか彼方へ逃げていくはずです。

実際、余命宣告されていたわたしは、もう、すでに病気が治っているのではないでしょうか。

闇の中の闇に遭遇しても、逃げずに、とことん向き合ったら、やがて、新しい光に繋ります。

みんな仲間になります。

闇から逃げたら、また同じ、それ以上の闇が表れますので、その方が大変になります。(笑)

『人の嫌がることを軽くこなす』が得意分野。

やっぱり匡史さんのやりたくなった事を代わりにやるしか道がないのでしょうか。

去年の春、京都から移住したあの頃、今日という日が来るのを想像していたでしょうか。

『僕は、いつ死んでも後悔がないんだ』
『わたしも、今、死んでも悔いがないなぁ』

毎日、やり切っていたわたしたち。

周りが聞いたら変な会話だったろうなぁ。

だから、死が訪れても後悔がなかったはずなのに、、、。

実際、匡史さんが、この世からいなくなって、何でも語れる人が居なくなって、まだ泣けてくるのは、わたしにとって匡史さんかけがえのない存在だったんだと思うからでしょうか。

匡史さんがやり残した事をやって行けるのだろうか。

今、妹や北九州から移住してきた彼女が、いてくれないと、わたしは島道鉱泉の崖から飛び降りているかもしれません。

死は終わりではなく始まりなのを知っているわたしは、死ぬのが怖くないのですが、、、ただ、これでいいのでしょうか。

この世で何もしないまま死んでいっていいのか。

わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのでしょうか。

その疑問を解決するまでは、死ねません。

今日も、傍にいてくれる仲間と、こんなわたしに声をかけてくれる存在に感謝です。

今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

~はるみの超お薦めサイト~

【シン・シンダラチャンネル】
https://shindara-channel.com/page/3/

【ツクツクマーケット】
~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

キラキラはるみ