kirakira-harumi

6歳で眼、気管支の病気を発症。 闘病しながら小学校養護施設で暮らす。 幾度もの余命宣告と失明宣告を受け続けるなかで、病気と向き合いじぶんらしく生きるスタイルを確立する。 2012年、精神世界の特殊能力者と運命的な出逢い、一緒に糸魚川市へ移住。 古き良き昔ながらの湯治場を再生するため、家業である『湯治場・島道鉱泉』を引き継ぐ。 『ぬながわサロン』をフル活用して 精神 肉体 エネルギー疲労で 悩み苦しんでいる人たちに癒しを与え、生きる希望、生きて行く糧 生きる価値の提案、環境を推進している。 癒しのパワースポット島道鉱泉 四代目当主 島道鉱泉株式会社 代表取締役社長
  1. 田んぼの肥料まき

    2021年4月27日

    いよいよ田植え時期。 田んぼの肥料まきをした。

    天気も良くて、大沢岳もくっきり。

  2. ~殺したい衝動の巻~

    Vol.308
    2021年04月23

    午前4時半に、主人を起こし、仕事をさせる。

    【死んだらチャンネル】を投稿している主人のしりを叩くのは至難の技。

    朝、寝起きが悪いのは、慣れっこだけど、日々の生活に疲れている様子が解るだけに今は、何も言えない。

    っていうか、今は、言わないでおく。

    でも、そんな主人の存在が、わたしの命の源かもしれない。

    『今日も目が覚めたありがたい。起こさなくちゃ』と主人を起こすことが、わたしの生きる糧なのだ。

    4月、5月、6月の主人との予定を入れるたび
    『その日までは頑張って生きなくては。』と思考回路が働く。

    肺の病気と言われ続けて、早くも47年の歳月が経過。

    目の視力が衰え、0.1以下になった今でも、懲りずにブログを書く根性。

    『わたしって、どんだけ欲深いんだろう』とじぶんで、じぶんを誉める日々。

    この世に生を受け、まだ、しぶとく肉体が存在するのは、何か意味がある気がしてならない。

    っていうか、そんなふうに考えなければ、生きていけない。

    人の役に立つのが好きで

    人のために時間を使うのが楽しくて

    人が喜ぶ姿を見るのが嬉しくて

    そりゃ嫌気が指すことや

    気に入らないことや

    ムカつくことなんかしょっちゅうだけど

    そこは、じぶんが わたしをコントロールして

    難なくクリアできるから 何てことはない。

    じぶんと 違う思考回路の人が 傍に居ると 時々 殺したくなる。

    『みんな死ねばいいのに』

    つい、つい、頭が腐っているエネルギーを感じると、そんなふうに呟いてしまう。

    この世に生きていて何かいいことあるのかね。

    つまらない、くだらない人と関わっていかなくちゃいけないなんて

    神様は わたしに 何をしろ!と言っているのか?

    そんなことばかり考えてると 頭が狂ってくるので止めよう

    一旦 休もう。

    じぶんが死ぬより、人を殺したい衝動は、どこから来るのか?

    そんなことを確かめるための【波動教室】なんだと、ふっと気づいた。

    人殺しは、神殺しだから やっちゃいけないんだ。

    今日も 肉体が 思った通りに動くことに 感謝するだけなのだ。

    器械を使わなくても 自力で呼吸できる身体を与えられてるんだから。

    これは、マジで凄い奇跡。

    余命は20歳までだった。

    余命宣告していた主治医が、肺癌で数年前に他界した。

    世の中、何が起きるかわからない。

    まして、人の可能性なんて、誰も計り知れないよ。

    今日も恵まれた環境に感謝。

    今日も与えられた環境を満喫しよう。

    今日も感謝、感謝の朝だった。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen</

    【アウラインターナショナルサイト】https://aura-int.jp/

  3. ~にんげん感情のコントロールの巻~

    Vol.307
    2021年04月21

    ヒトの繋がりは 神様の繋がり
    ヒトのご縁は 神様のご縁

    じぶんとわたしの違い
    まわりと照らし合わせる作業

    合う合わない
    好き嫌い

    どこを基準に見ているのか
    どこを中心に吟味しているのか

    じぶんのなかの魂は輝いているか
    じぶんのなかの神様は正しいのか
    じぶんのなかの魔は確かなのか

    世の中には、たくさんの精神世界や見えない世界を語る人がいます。
    世の中には、スピリチュアル系やソウル系を伝える存在がいます。

    何が正しいのか?
    どれが正しいのか?

    何をしたいのか?
    何を成し遂げたいのか?

    わたしの理想は いつも同じです。

    【わたしは○○○ですが、あなたの意見を教えてください】

    わたしは、相手の意見を聞くより、まずはじぶんの想いを伝えます。

    ストレートな言葉で
    真っ直ぐな姿勢で
    直球を投げます。

    相手の受け取り方や捉え方
    感じ方や考え方が曲がっていたり、ひねくれていたり、ずれていたり、そんなときほど、ハッキリ、スッキリ、しっかりと強めに、言葉を発します。

    相手は、ビックリしたり、むきになったり、大きい声を出したり、あげくの果てに感情を揺らしながら、八つ当たり!?をしてきます。(笑)

    魔→【図星だからムキになるんでしょ】
    神→【素直に聞いて行動すれば楽になるのに!】
    じぶん→【力入れすぎて疲れないかなぁ】

    人との会話をするときは、必ず、わたしの中で 三者対談が始まります。(笑)

    三者対談の内容は、全て、相手には伝えません。

    相手の方の反応を見ながら、調子を合わせています。

    わたしは、信仰心はありますが 我がないため 相手に合わせて、合わせて、会話をするため、話し相手の方は、最後には元気になります。

    でも、時々、厳しく、鋭く、キツイことも言わなくてはならないときがあります。
    何回も同じことを繰り返していて、わたしに嫌な思いをさせる相手には、めんどくさくても、嫌でも、辛くても、言わなくてはいけなくなり、仕方なく(笑)言うときがあります。

    主人と妹は似ています。

    二人を見ていると幼い子供のような気がします。
    でも、年を重ねている分、意固地で頑固で、時々、どうしようもないくらい我儘になります。

    きっと ふたりの 過去のトラウマ・不安・恐怖などが 沸き上がり じぶんの感情をコントロールすることができないのかもしれません。(笑)

    そんなふたりは、わたしの頭を活性化するための存在です。

    ふたりのしでかすことを、傍で確認しながら、頭をフル回転しながら、サポートしたいと思います(笑)

    幼少期から、個性豊かであり、自己中心的、我儘で、プライドが高いにんげんに興味があります。

    そんな人が好きなんだと思います。

    光と闇なら
    性格が明るいと暗いなら暗い
    性格が素直とひねくれてるならひねくれてる

    その闇・性格なら嫌われる部分が気になるのです。(笑)

    にんげんとのお付き合いを続けるうえで、わたしは相手に何ができるのか?
    また、相手に何をしてほしいのか?を明確に伝えることを意識してきました。

    にんげんは、言わなくては判りません。
    言わなくても解って欲しいとか、察してほしいとか、そんなことは通用しません。

    まして、価値観や思考回路が異なりますから、分かることや、理解することに至るまでに時間が必要です。

    わたしは、6歳の神秘体験のお陰で、にんげんの感情的な部分の周波数のようなものを感じられるようになりました。

    でも、それは、にんげんのわたしの能力ではありません。

    神業なので、わたし自身は大したことがないため、当たり前なのです。

    でも、それは、まわりのにんげんに理解されなくても良いのです。

    わたしが、じぶんで把握していれば良い内容なのです。(笑)

    唯一の神様が わたしを見てくださり わたしの肉体に奇跡を与えてくださるだけでありがたいのです

    愛と勇気と正義を貫きながら、毎日、審判を下され、正しければ肉体が良くなり、間違っていたら死ぬだけなのです。

    ただ、わたしは20歳まで肺が持たないと言われていまして、余命を宣告されていました。

    現在は、50歳を越えていますから、肉体が滅びていないので、まだ、生きている許可を与えられているのです(笑)

     

    最近、人との話し合いをするとき
    『経験したことがないからわからない』と言われている方が 沢山いらっしゃいます。

    【それは違うでしょ】と わたしの中の とっても賢い魔が呟きます。

    【この一瞬、一瞬が、はじめてなのだから、わからない なんてことはありえないから!】と わたしの中の 鋭い神様が指摘します。

    そうすると 最後に 冷静なじぶんが

    わからないではなく 知らないのだなぁ~と 府に落ちます。

    知らないのは悪いことではありません。

    経験がないと うまくできるか できないか 考える方がいますが 考えてみても時間が勿体ないです。

    経験がないから うまくいくように計画を立てて その通りに行動してみて 思った通りにいかなかったから改善策を検討して 練り直してから またやり直していけば良いのだと思います。

    うまくいくように 成功するように 失敗したくない 恥をかきたくない ついつい欲が出てきて 良からぬことを考えてしまいがちなにんげんの脳みそは 何だか厄介です。(笑)

    この世に生きていれば 必ず にんげんと関わらなくてはいけません。

    その関わりから逃れて 一人では生きていけません。

    一人で生きているつもりになっていても、必ず誰かのお陰で成り立つ暮らしなのです。

    ひとりはつまらないです。

    だから、わたしはヒトと関わります。

    生きていれば、辛く悲しいこともありますし、楽なことばかりではありません。

    その苦しく切なくなるような気持ちを どんな風に転換して 夢や希望に繋げていくか?が元気に生きていくためのキーワードになります。

    わたしのまわりには 気の良い方々ばかりです。
    でも幼すぎて、厄介です。(笑)

    わたしは、聞き分けのない幼子のような大人は嫌いです。

    だからといって付き合いは止められません。

    島道鉱泉プロジェクトは、神様が与えてくださったイベントのため自分勝手な判断で止めることが出来ないのです。(笑)

    幼子を教育するように年を重ねた厄介な大人を束ねるからこそ、じぶんのやりたいことが出来るのだと思います。

    にんげん関係は複雑でめんどくさいです。でも愉しくもあり嬉しいときもあります。

    ムカついたり、気持ち悪くなったり、喜んだり、悲しくなったり、感情を揺らしながら、コントロールしていくすべを改革していくのです。

    ヒトからは逃れられません。
    だから真っ向から立ち向かうしかないのです。
    真っ直ぐ相手を見ることができたら、闇だけでなく光の部分も見えてきます。

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日も傍にいてくれるヒトに感謝します。
    今日も生かされていることに感謝します。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  4. 農作業

    2021年4月20日

    やっと、田んぼの雪も溶けてきた。

    農作業小屋の前はまだ少し残っているが、

    水仙が元気よく咲いている。

  5. 石楠花

    2021年4月18日

    今日は、雨風。

    裏の池のほとりに、毎年咲く石楠花。

    雨風に耐え、蕾をつけてる。

    今年も沢山花が咲くといいな。

  6. ~元気の源の巻~

    Vol.306
    2021年04月16

    最近、お電話で、島道鉱泉のお客様とお話することが多く【いつも元気ですね!】と言われます。(笑)

    その言葉は、幼少期から言われ続けていて、慣れっこになりましたが、元気がある、ない、のは何を基準に判断しているのでしょう?

    だいたい、元気って何を基準にしているのでしょうか?

    わたしは、じぶんのことでは悩みがありませんから、落ち込んだり、嘆いたり、切なくなったり、そんなことがありません。

    ゆえに、元気がないということがありません。

    逆に、テンションが上がることも、あまりありません。(笑)

    嬉しくなるときは、時々ありますが、そのときの状況によって違いますから、一概には言えません。(笑)

    関わる方々から、何かの話題に対して、愚痴や文句などを耳にしたり、悩みを聞いたり、迷っている様子を見たりすることは度々あります。

    『じぶんがやりたいことをやる』が基本ですが、まわりの目を気にしていたり、変な気を使っていては、いつになっても出来ません。

    そんな人を目の当たりにすると、気の毒なエネルギーが湧いてきます。(笑)

    でも、わたしにはどうすることもできませんので、、、ただ、ただ、話を聞いて、わたしなら、こういう行動をするというお話をさせていただきます。

    『元気になった!』『元気もらった!』『元気をありがとう!』と言われることがありますが、じぶんの好き勝手なことをお喋りして感謝されたり、喜んで貰えたら、嬉しいです。

    幼少期、光の発光体と、地球を2周半しながら、ありとあらゆる闇を見学する夢を観たときから、わたしは、わたしでなくなりました。

    その頃から、人の感情のエネルギーを感じるようになり、色々な人に出逢い、観察、分析しながら、じぶんなりの解釈で生きてきました。

    だがら【他の人とは違う】【今までに会ったことがない】【不思議な人】などと言われることが多いです。

    わたしは、余命宣告されても、まだ、生きています。
    わたしは、失明宣告されても、まだ、見えています。

    夢を諦めず、希望に向かい生きていたら、必ず神様は見ていてくださり、手を貸してくださいます。

    わたしは、何度も、何度も助けられました。
    わたしは、何度も、何度も救われました。
    わたしは、何度も、何度も死の淵から生還してきました。

    今日も心を弾ませています。
    今日も頭を働かせています。
    今日も魂を震わせています。

    今日も、恵まれた、与えられた環境に感謝なのです。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  7. 奴奈川姫産所入口から

    2021年4月13日

    奴奈川姫産所入口から大沢岳を眺める。

    奴奈川姫産所への、桜並木が続いている。

    やっと春だね。

  8. ☆次のステップの準備☆

    No.22
    20210412

    いつも【勇吉の神様話】をご覧くださりありがとうございます。

    今回は、ご覧いただいている皆様へのメッセージです。

    2021年3月に入り、体調不良の方々からのお問い合わせが寄せられています。

    それは

    新しいことに向けて、準備をする時期だからなのです。

    人間界で暮らしていると、つい、精神界の役割を忘れてしまいます。

    人間界に慣らされて、精神界の役割からも、目を背けて、逃げてしまうヒトもいます。

    ヒトは、楽な方へ、楽な方へ、嫌なことから逃れようとする傾向があります。

    でも、逃げていると、それ以上の逃げたくなる出来事が起こります。

    結果的に、じぶんを苦しめてしまいます。

    にんげんは、自分勝手な解釈で生きてしまいがちです。

    ごじぶんが正しいと思っていても、神様が許可しないものは、スムーズに事が動きません。

    まして、にんげんの脳は、勘違いや思い込みで仕組まれていますので、気を付けなければいけません。

    わたくしごとの正義を振りかざしているヒト

    わたしが、わたしが、と、息巻いているヒト

    わたしだけ、わたしだけが、と、じぶんのことしか考えていないヒト

    人間欲にまみれて、情にほだされ、意地を張るのを止める時期が、やって参りました。

    そのためには、じぶんで、わたしを見棄てる、見離す、見切るための、準備をしてください。

    我欲・情欲・物欲の過度の部分を削除する準備を整えてください。

    今まで通りのままでは、立ち行き出来なくなります。

    今のままで良いと思っているヒト

    今のままで正しいと思っているヒト

    くれぐれも お気をつけください。

    今回の神様からのメッセージは【準備】でした。

    今日も じぶんらしさを忘れず、心から笑える環境に 身をおいてください。

    皆様が 幸せだと感じられる日々を過ごせますように お祈りしています。

    それでは、次回の勇吉の神様話をお楽しみに!

  9. 朝の日

    2021年4月11日

    今日も、大沢岳が、佇んでいる。

    清々しい朝だ。  雪もだいぶ溶けてきた。

    坂道途中で、ショウジョバカマにご挨拶。

    カタクリ、すみれ、ふきのとうの元気な姿をみて、

    今日も頑張ろう!って思える。

  10. ~主人は神様に守られているの巻~

    Vol.305
    2021年04月08

    現在の主人との出逢いは15年ほど前
    プライベートの彼は、いつもわたしを待たせます。

    以前、離れて暮らしている時、待ち合わせ時刻に、必ず遅れてきていました。

    約束事は、ハッキリ返事をしても守りません。

    じぶんにとって興味や感心がないことは、忘れてしまいます。

    待たせることや約束を破っても悪びれていません。(笑)

    悪いと思って、反省して、気にしていたら、とっくの昔に直っていますが、現在も、待たせますし、約束を破ります。

    わたしは 時間をお金に換算するタイプなので、時間に遅れてきたり、約束を忘れたり、返事をしても約束を破る主人のことが理解できません。(笑)

    最近、気になるのは、主人が師匠とあおぐ【精神学協会会長】である積哲夫先生との待ち合わせ時間に遅れることです。

    主人は、積先生が居なかったら 自殺していた!と豪語するわりに、待たせるのです。(笑)

    それとこれは関係ない主人と、大いに関係ある わたしとでは 話が纏まりません。

    今年、主人に同行して、数回、積先生の事務所に伺うとき  必ず30分は遅れます。

    こちらから、お目にかかりたいと予約をするのに、なぜ?平気で遅れるのか?また、同じ事を繰り返しているのか?理解不能です。

    そういえば、彼は、15年前に出逢った時から、ギリギリで、慌てて事を起こしています。

    その度に、わたしは叱ります。

    約束を破るのが、平気になっている主人の思考回路を見てみたい!そんな気持ちになります。(笑)

    でも、本人は、わたしを待たせたり、約束を破ったり、忘れたり、日常茶飯事なので、気にしていない様子です。(笑)

    そんな時【身体が丈夫だから、慌てたり、走ったり、ギリギリでも、間に合うから、いい気になっているんだなぁ~】と思います。

    いつも、主人は何かの力に守られ、助けれてきています。

    そんな主人を近くで見ていて、面白くて仕方がありません。(笑)

    彼とわたしは正反対な生き方をしているのだと、毎日、楽しみながら確認しています。(笑)

    わたしは、そんな主人が可愛くて、いとおしくて、、、やはり わたしは 主人のような神様のお世話をする役目なんだと思います。

    わたしの場合、6歳からの肺疾患のため 走ったり 早い動作ができないので、ゆっくり、余裕をもち行動しています。

    だからこそ、一緒にいると こちらの身体にて支障が出てきますので、その都度、主人を指摘します。

    話し合いをしても 考え方が根本から違いますから、かなりの時間がかかります。(笑)

    それでも、諦めず話し合いの時間を沢山取るようにしています。

    そのお陰で、お互いに相乗効果を生んでいるのだと思います。(笑)

    昨年の12月からイコン・島道鉱泉を入れて、入浴するようになった主人は、神様とコンタクトが取れるようになりました。

    主人の好きな【イエスキリスト】様と【マリア】様が 多いようですが、気配や雰囲気で ちょくちょく話しかけてくる存在もいるようです。

    わたしは 幼少時代から 人間以外で 話しかけてきたり 問いかけてきたり 時には 励ましてくれたり 叱ってくれた 存在がいましたので 主人の【神様と話がしたい】の意味が解りませんでした。

    『神様はじぶんの中にいる』
    『どんな悩みもじぶんで解決できる』
    『神様はなにもしてくれない』
    『悪魔もなにもしれくれない』
    『神様と悪魔はじぶんの中に潜んでいる』

    結局は、じぶん・神様・悪魔との闘いの日々です。

    わたしの中の甘え上手な神様は、過ぎると依存します。
    賢い悪魔は、過ぎるとズルくなります。
    じぶんは? 過ぎることをしませんから
    依存したり、ズルくなったりしません。

    主人は、神様の繋がりが濃いせいか?幼稚で子供のように無邪気です。(笑)

    好き嫌いの感情に走りやすく、嫌なことがあると、すぐ顔に出てしまいます。

    人間的な感情を揺らし過ぎると、気が違えてきてしまい、あげくの果てに、回りを振り回してしまうことになります。

    そして、回りが 主人を心配してくれていることにも 気づかなないくらい 心を閉ざしています。

    2020年12月中旬→イコン・島道鉱泉を使い始める
    12月下旬→神様と対話できる
    2021年1月上旬→頭痛がひどくなり、手が痺れ、神経系が鈍くなる
    2月中旬→入院・首の狭窄症手術
    3月上旬→退院
    3月下旬→神様が度々、現れる

    主人は 4月30日で 長い、長いサラリーマン生活を卒業します。

    わたしは、京都と新潟の行き来の生活に疲れ、体調が悪くなりました。(笑)

    肺移植も控えています。

    昨年末から『もう、そろそろ、島道鉱泉に帰らないと』のフレーズが頻繁に頭に浮かぶようになりました。

    次に
    『島道鉱泉じゃないと何もできないよ』
    『神様を集結させるんだ』
    『神様が出来なかったことをやるんだ』
    『神様稼業をする存在を支えるんだ!』

    わたしは、にんげんの性格や態度や言動が気になり その表現は どこから来るのか?に興味があります。

    ですから、どんな性格でも どんな対応でも 気にならないのだと思います。

    にんげんの性格や気質は、厄介で、面倒なものですが、わたしは、さほど気になりません(笑)

    にんげんの中に光と闇がありますが、わたしは、光より闇が好きです。

    闇は光の原動力
    闇は光の推進力
    闇は光の機動力

    闇を知らなければ 光の良さが判りません。
    闇を見なければ 光の輝きに気づきません。
    闇を好きにならなければ 恐怖がついて回ります。(笑)

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生きているのか?】

    人の中にある神性と悪魔を手懐けながら、今日も じふんらしさを発揮していきたいと思います。(笑)

    そして、これからも人間界で起こる現実と精神界で予告された内容を照らし合わせて生きたいと思います。

    今日ある命は当たり前ではありません。
    今日も、呼吸ができて、目が見えて、指が動いて、食べ物や飲み物の味が分かって、肉体の機能が正常に動くことに感謝です。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

31 から 40 のアイテムの 883 合計