kirakira-harumi

6歳で眼、気管支の病気を発症。 闘病しながら小学校養護施設で暮らす。 幾度もの余命宣告と失明宣告を受け続けるなかで、病気と向き合いじぶんらしく生きるスタイルを確立する。 2012年、精神世界の特殊能力者と運命的な出逢い、一緒に糸魚川市へ移住。 古き良き昔ながらの湯治場を再生するため、家業である『湯治場・島道鉱泉』を引き継ぐ。 『ぬながわサロン』をフル活用して 精神 肉体 エネルギー疲労で 悩み苦しんでいる人たちに癒しを与え、生きる希望、生きて行く糧 生きる価値の提案、環境を推進している。 癒しのパワースポット島道鉱泉 四代目当主 島道鉱泉株式会社 代表取締役社長
  1. 春の花達

    2021年3月7日

    島道鉱泉へと続く坂道の土手には、

    春の花達が咲き始めた。

    紫のすみれと、珍しい白のすみれ。

    坂道の途中、ソメイヨシノが咲いている。

  2. 山肌

    2021年3月6日

    裏の大沢岳の雪も、だいぶ溶けた。

    春だね。

  3. 春だよ

    2021年3月30日

    ふきのとうも芽吹き、カタクリの花、

    ショウジョバカマが、咲いてきた。

  4. ~懐かしの聖地【島道鉱泉】の巻~

    Vol.304
    2021年03月29

    最近、涙が溢れてくることがあり、今までのじぶんじゃないじぶんを体験しています。

    週末、精神学協会会長の【積哲夫先生】に事業計画のノウハウを教えて貰った主人は、期待と不安が入り交じるエネルギーを発していました。

    彼の中のサラリーマン時代に植え付けられた脳と、そこから脱出したい脳が闘い ついに粉々に爆発したような数週間でした。

    昨夜、数ヶ月ぶりに、主人と島道鉱泉の場所に訪れました。

    月明かりで積雪が反射して、星がとても綺麗でした。

    島道鉱泉で働く両親と妹は、わたしたち二人の帰省を待ちわびていました。(笑)

    朝、目覚めて島道鉱泉の家屋の点検に回りました。

    家屋のあちらこちらに、積雪の爪痕が痛々しく残っていました。

    まずは、ひとつ、ひとつ整理整頓をしながら、形にしていきたいと思います!

    雪のため大沢岳から吹いてくる風は、まだ寒々しく、木の芽や春の草花は、雪解けを待ちわびていました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    京都での暮らしも あとわずかです。

    主人は、35年間のサラリーマン生活を経て、いよいよ念願の神様稼業を開始致します。

    わたしは 彼を全力でサポートし、島道鉱泉に関わってくださる皆様に喜んでいただき、楽しんでいただき、癒されていただき、幸せ気分になっていただくために働きたいと思います!

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝いたします。

    最後まで、お読みくださりありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  5. ~最終知識は癒しの書籍の巻~

    Vol.303
    2021年03月26

    人生のパートナー
    仕事のパートナー
    私生活のパートナー

    パートナーと一口に言いますが、形に当てはめたり型にはまったり、決めつけたり、決まりきったり、、、

    親子、夫婦、姉妹、兄弟、戸籍や法律に縛られているように感じる人間世界。

    25歳くらいから結婚・離婚を繰り返し、就職、引っ越しを幾度も繰り返し、関わる人・環境を経て、、、

    最近、じぶんのこれからの生き方について、真面目に考えるようになりました。

    【わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?】

    最近、主人の元気のない姿を見ていると、過去に引き戻され、懐かしくなります。(笑)

    現在の主人との出逢いは、15年くらい前、あの時も神様の繋がりから始まりました。

    新潟県上越市で飲食店を営んでいた時のお客様からの紹介で関わりました。

    初対面の第一印象は【変わっている人】

    【僕は、60歳で死にたい!】と笑顔で話をしていた彼の姿を見て、寂しい気持ちになりました。

    『この人、じぶんのやるべきことをしてないから、死にたくなるんだなぁ~』わたしの中の魂センサーが呟きました。

    週に数回、お店に通う彼は、誠実で不器用、神様が好きで、好きで、たまらないのが伝わってきました。(笑)

    なぜ 結婚することになったのか?記憶をたどると、、、一生懸命にアプローチしてきたからです。(笑)

    その時の彼は、断られても、断られても、めげずにアプローチしてきました。

    そんな彼の根気強く、ひた向きな姿勢に、心が動いたのだと思いました。

    精神学協会正会員になり、彼とわたしの繋がりを考えると、やはり、神様が繋げてくれたのが理解できるようになりました。

    作年末から、新商品【イコン・島道鉱泉】を愛用している主人。

    その水は不思議な現実を起こしてくれます。

    イコン・島道鉱泉の水を使うようになり、神様と対話できるようになったと言うのです。

    主人は、15年前から【神様と話がしたい!】と言っていたので、話しかけられるようになって、とても喜んでいました。

    光と闇の割合が変化すると、神様とコンタクトが取れるのは、知っていましたので、わたしは然程、驚きませんでしたが、主人は、イエスキリスト様、マリア様が大好きなので、驚きと喜びで満ち溢れていました。

    作年末から、キリスト様が出て来て、頭を撫でてくれたり、抱き締めてくれたり、お風呂に入る度に、交流ができるようになりました。

    しばらく、元気になった彼でしたが、年明けから、手が痺れ、だんだん動きにくくなり、日常生活に不具合が出てきました

    今、思うと、入院・手術は、主人の意識を180度、切り替える現実だったのだと思います。

    3週間の入院を終え、自宅に返ってきた主人の顔つきが変わりました。

    雰囲気というのはエネルギーが変わったというか、今までより どことなく 大人びて 別人になりました。

    彼が発するエネルギーが変わったのを確認して、わたしの中の魂が【わたしの役目は終わった】と、また悲しい気持ちになりました。

    と、同時に、次のステージが用意されているのだと思いました。

    彼の愛読書【最終知識(さいしゅうちしき)】

    わたしは視力が低いため書籍を読むことが困難なので、主人に『読んでほしい』と依頼していますが、今の彼は、気持ちに余裕がありません。(笑)

    ただ、神様の話をする時間が増えました。

    神様事を語る主人は、とても楽しそうで、生き生きしています!

    『これからの時代は、信仰心が大事だっ!』と豪語している主人。

    それにともない人間性も磨いていかないと、、、と感じる今日この頃です。

    3月初旬から、主人の神様話を聴くと、涙が とめどなく流れます。

    神様話は、人間世界と照らし合わせる教科書のようで、面白いです。

    主人には、依頼していることが沢山あります。

    【最終知識のガイドブック】もっと簡単な絵本のようなものがあれば 目の不自由なわたしにも色が楽しめますし、最終知識の内容は、読んだ方々 ひとりひとりに当てはまる人生の道しるべのような書籍なので、一家に一冊、一人が一冊、身の回りに置いてあると安心感が出てきます。

    主人に しつこく頼んでいますが いつになるのでしょう。(笑)

    最終知識の書籍は 特別なエネルギーを放っています。

    あれは、本が発するエネルギーでしょうか?

    光のエネルギーで癒されます。

    わたしの場合は、最終知識を読まなくても、傍に置いてあるだけで、色々な疑問が沸いてくるのです。(笑)

    夫婦って何だろう?
    夫婦でいる意味あるのかな?
    型にはまり、縛られ、何のために生きているんだろう?

    何て言うことを考えます。

    神様の成し遂げられなかったことを
    神様の依頼されたことを
    神様の期待に添えることを

    成し遂げなくちゃいけないんじゃないか?

    なぁ~んて思うときがあるのは、やはり、魂の中に存在する神性の叫びなんでしょうか?

    神様のお仕事をするのだ!と意欲を燃やしている主人と、精神世界の存在がつくりだしたツールを販売しようと意識しているわたし。

    どちらも大事で、どちらも大切なことです。

    価値観・思考回路が異なるふたりのコンビネーションが これから関わる方々の魂を揺さぶり 人間性を磨き
    意識に働きかけるのだと思います。

    これからの時代は だんだん生きにくくなります。

    だから助け合い 励まし合い 支えあい 仲間と生きていくのです!

    【わたしは光に繋がり 光に導かれるものです】そのフレーズ通りに生きるのです!

    主人は 誠実で 慈悲の心を大切にしているタイプなのですが 白か黒かの勝負師の血が騒ぐのを感じます。(笑)

    わたしは 堅実で 慈悲の心はありませんが 白黒ハッキリ決めないで、グレーやファジィ~という緩いタイプなので 勝ち負けの領域には、関心がありません。

    主人とわたしは、バランスが取れていてちょうど良いのです。

    これからも、ふたりで力を合わせて、関わってくださる皆様を喜び・癒し・幸せ気分を味わっていただくために、誠心誠意を尽くして行きたいと思います。

    今日ある命を大切に
    今日ある肉体を大事に
    今日、流した涙は無駄じゃない

    また、明日 心からの笑顔で居られるように
    また、明日 大切な存在と一緒に居られるように
    また、明日 大事な仲間と生きていけるように

    世のため 人のために 働きたいと思います。

    今日も与えられた恵まれた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで、お読みくださり、ありがとうございます。

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    【光文書】
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    【死んだらチャンネル】
    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    【ツクツクマーケットウェブサイト】
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  6. 梅の花

    2021年3月25日

    農作業小屋の所に、梅の木がある。

    花が満開。 今年も梅が沢山なるといいな。

    農作業小屋の一階部分は、まだ雪がある。

    今年は、本当に降ったな。

  7. わたしの人生は、一年半サイクルの巻

    Vol.302
    2021年03月23

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

    京都と新潟の行き来の生活も ある程度の目処がつき 次の段階に移ることになりました。

    わたしの人生は、一年半ごとに切り替えが来て、生活スタイルが変わります。

    わたしの人生を振り返って同じパターンにハマっていることに気がつきます。

    幼少期、島道鉱泉の場所から離れての病院生活は過酷で悲惨でした。

    中学生と高校生の頃は、しつけが厳しかったのですが、家庭は円満で、とても楽しかった記憶があります。

    18歳で、東京に働きに出ましたが、姉が島道鉱泉を出ていく話が持ち上がってから、約3年で帰省しました。

    21歳から 幾度も島道鉱泉の場所を離れて、仕事をしました。

    その度に、出逢うヒト、出会う環境、出会うモノ、その繋がりは いつも島道鉱泉に繋がりました。

    1年半、3年、4年半、6年、そのサイクルで次のステージが用意されています。

    今回の京都行きは、1年半でした。

    作年末に【もうそろそろ島道鉱泉に帰ろう】と感じたときから流れが変わりました。

    今年の冬、島道鉱泉で暮らす家族は、自然界の厳しさと辛さを体験しました。

    わたしは、島道鉱泉の場所、そして、そこで働く人達が大事なので、傍でサポートしたいと考えています。

    今年は、障がい者繋がりの行事にも意欲的に参加したいと思います。

    目が見えるうちに、じぶんで肉体を動かせるうちに、誠心誠意、世のため、人のために働きたいと思います。

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  8. 今日の島道鉱泉

    2021年3月21日

    裏の大沢岳の、雪も溶けはじめてきた。

    大沢岳の麓には、ふきのとうが出てきた。

    早く新緑が見たいな。

  9. ~わたしよりじぶん優先の巻~

    Vol.301
    2021年03月15

    いつも【はるみの戯言】☆キラキラはるみのぶっちゃけ話☆ ~真実はひとつだけだから~をご覧いただき、ありがとうございます。

    たくさんあるブログの中から、
    島道鉱泉活性化委員会でのWebサイトをご覧くださり、感謝いたします。

    ありがとうございますm(_ _)m

     

    島道鉱泉活性化委員会Webサイトで、島道鉱泉で設備管理をしてくれている妹の様子を見ながら、毎日、LINEでも連絡を取り合っています。

    妹は、いつもわたしの話を聞いて、笑っています。

    わたしには姉もいますが、4回目の結婚が始まってから、姉とは交流がなくなってしまいました。

    姉は、朝から晩まで、仕事をしていますし、何かと忙しそうなので、、、連絡がないということは、何もない!ということだと思い、交流がないままになっています。

    姉と妹とは、小学生の頃、別々の場所で暮らしていましたが、中学生から、島道鉱泉の場所で同居しました。

    それから、40年たちます。

    姉や妹は、わたしから連絡しないと、全然、音沙汰がないタイプです。
    いつも わたしの方から声をかけているような気がします。(笑)

    姉は、別の家族を築きましたので、心配がなかったのですが、妹は、独身だったので、声をかけずにはいられませんでした。

    妹は、気が優しく温厚な性格で、人と関わっても疑うことをしません。
    妙に素直なところがあり、じぶん以外の人の言うことを、すぐ信じてしまいます。
    その結果、傷つき、落ち込み、悲しくなるようで、いつもじぶんのことをないがしろにしてしまいがちです。

    性格は、わたしとは異なることが多く、関わっていて羨ましくもあり、また可哀想にもなります。

    わたしの場合を考えると

    気が優しいのは厄介です。
    温厚もいただけません。
    人を疑うことを止めたら、、、
    生きてなんかいられません。(笑)

    じぶんの主張はストレートに
    じぶんのスタイルは曲げないで
    じぶんの意思を貫く

    こうして、改めて考えると わたしより じぶんを優先しています。

    妹の言葉や態度や行動を見ていると勉強になります。
    ある意味、妹は わたしの人間性を磨くお手本なのです!

    まわりに気を使い、遠慮して、我慢して、やがて溜まりかねて爆発しとしまいます。

    わたしは、そんな妹を見て、肩が凝り、切なくなり、最後には気持ちが悪くなります。

    今までは、妹の性格の悪さや根性が悪いと思っていましたが、それは勘違いや間違いだということに気がつきました。

    彼女から、発するエネルギーは、性格や根性からではなく、闇が溜まり、その溜まったエネルギーにより生まれてくる現象なのだと考えるようになりました。

    エネルギーは、知らないうちに 頂きますし 溜まります。
    意識しなくても 飛ばしますし 無くなります。

    じぶん・神・魔の三位一体で 一番主導権を握るのは【じぶん】

    人生の方向を決めるとき、魂が指令を出し、肉体が動く、車のハンドルを握る役目はじぶんなのだと思います。

    アクセルやブレーキは じぶんでもありますが、そのじぶんの中にあるあくどい部分が出てくると厄介です。

    魔が差す・堕落する・計算高い・損得勘定・私利私欲に捕らわれる

    そうして、いずれは囚われるようになります。

    じぶんが囚われたことにも気づかずに、我を出し、やがて傲慢や横柄な態度に変化していくのです。

    じぶんの判断が正しいのでしょうか?
    わたしが考えが最善なんでしょうか?
    心や気持ちがあるから にんげんなんだ! と言いますが ほんとうなのでしょうか?

    にんげんの感情なんて どうにでもなりますし、コントロールできます。

    じぶんの中の神と魔くらいはコントロールしながら、頭や肉体に闇をためないように、、、クリアになるように 意識しながら 考えながら いつも 常に 人のために何ができるか?

    【わたしは何のために生まれ何を成し遂げるために生かされているのか?】

    このフレーズが頭に出てくる時は、必ず祖母の口癖を思い出します。

    【女は愛嬌、男は度胸】
    【はるみ、苦しいとき、切ないとき、辛いときは、笑っていなくちゃいけないんだぞっ!そうしたら必ず、見ていてくれる人がいるからなっ!】
    【もし、回りがお前のことを批判するかもしれん!悪口言うかもしれん!そういう時は、じぶんに非があったか?どうかを反省するんだぞっ!非がなかったとしても、じぶんに足りないところがあったと我慢するんだ!】
    【お天道様は必ず見てるんだから、じぶんの行動には、くれぐれも気を付けるんだゾッ!】
    【人に言えないことをするな!】
    【人に優しくしろ!】
    【元気がない人には声をかけてやれ!】
    【いつも笑顔でいるんだぞ!だって、はるみは女の子なんだもん!】

    挙げれば 切りがないくらい 沢山のメッセージを貰いました。

    祖母は いつも笑っていました。
    祖母は いつも優しくしてくれました。
    祖母は いつも話しかけてくれました。

    母は【はるみは 一番 ばあちゃんに似ている】と言いますが、そういう母も祖母と似ています。(笑)

    わたしの人生は、苦痛と苦悩と苦労の連続です。
    明日をも知れぬ命と向き合いながら、じぶんの肉体に語りかけ、励まし、一日でも長く生きられるよう意識してきました。

    一緒にいる人の寂しい顔や辛い顔は見たくありません。
    傍にいる人の切なく苦しい顔は見たくありません。

    だから、今日も笑顔で まわりに声をかけます。
    【調子はどう?】【体調は大丈夫?】【ご機嫌いかが?】【疲れてない?】

    わたしは 今日も元気です。
    肉体の呼吸困難はありますし、目も良く見えませんが(笑) 自由な暮らしをしています。

    今日ある命を大切に
    今日流した涙を忘れずに

    今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

    最後まで お読みいただき ありがとうございましたm(_ _)m

    キラキラはるみ

    ~キラキラはるみの超お薦めサイト~

    『光文書(光文書)』
    https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『ツクツクマーケットウェブサイト』
    https://tsuku2.jp/shimamichikousen

  10. 暖かい日々

    2021年3月10日

    日に日に雪が溶け、歩きやすくなってきた。

    春間近。

    ふきのとう、美味しそう。