雪国越後の地に残る癒しのパワースポット

~重なるコンセプトの巻~

Vol.221
2019年10月16

台風の影響でたくさんの被害がある報道を見て涙が流れてきました。

以前、東北での地震の時も止めどなく流れてくる涙を止めることができませんでした。

人は 自然現象の前では無力で ちっぽけな存在です。

それなのに、小さなことで、悩み悲しみ嘆いてしまいます。

わたしは、余命宣告をされ続けてきた過酷な闘病生活で、ちっぽけな悩みや悲しみは無くなりました。

今日ある命がいつ絶えるか予知出来ない日常を過ごしているため、その点については鈍感になり楽になりました。

気持ちの悩みより、肉体の痛みや苦しみが増すと、生きることに必死で悩まなくなるのだと思います(笑)

また、数年前に、島道鉱泉に帰ってきてからは、不思議なくらい生きる意欲が湧いてきて、益々、若返り元気になってきました。(笑)

自然界の厳しさと癒しを体験しながら、訪問される皆様の人生経験をお訊きしながら、わたしは、じぶんの人生の役目を真剣に考えるようになりました。

見えない精神世界と、見える物質世界の役目が違うことは幼少期から、薄々知っていましたが、この数年で確信に触れたのは、精神学協会会長の積哲夫さんの存在が大きいです。

わたしは、じぶんの目で見て何度も何度も確かめなければ気がすまない性格で、疑問や質問があったり、不振に感じたりすると、嫌になるたちです。

積哲夫さんとのご縁も かれこれ12年くらいでしょうか?

最初の第一印象から 変わらないエネルギーと優しさは とても凄いと想います。

積哲夫さんのプロジェクトに関わらせて頂き、8年の歳月が経ちます。

そのプロジェクトは理論理屈を追求するわたしを納得せざる終えない状況まで辿り着きました。

最近、【イコンシール】の話を 島道鉱泉活性化委員会代表の増田匡史さんに お聴きします。
その話を聞いた時に『わたしは持でやってきたから肉体が滅びなかったのだ!』と感じました。

信じるか信じないかより まず試してみる価値はあります。

じぶんにとって、不必要なものを外に出し 必要なものを新しく入れ換える。

これは、【癒しスポット 光の泉】のコンセプトと同じだと思いました。

今日ある命は当たり前ではありません。
今日流した涙を忘れてはいけません。
今日感じた想いは無駄ではありません。

改めて恵まれた素晴らしい環境に感謝致します。

キラキラはるみ

~お薦めサイト~

神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

『目指せ!正義の星!』 ~本当の愛と勇気と正義を求めて~
https://www.godbrain.com/gb/category/members_blog/mezase_seiginohoshi/

コメントを残す