Vol.322
2021年11月23

5月に、島道鉱泉で暮らしはじめて、早くも11月下旬になりました。

最近、急に寒くなり息苦しさが酷くなってきました。

わたしは、この時期の島道鉱泉の環境が、苦手です。

朝、覚めると、『今日も目が覚めた。ありがたい。頑張って動けますように!頼むよ!はるみ、、、』とじぶんの細胞に声をかけます。

呼吸困難になる時、必ず深呼吸をして、目を閉じて祈ります。

『わたしの命を神様に捧げます。どうぞ使ってください。120歳まで肉体が動けますように、、、』と祈るのです。

わたしの人生は、いつも島道鉱泉と繋がっています。

何度、地方から 島道鉱泉の場所に帰ってきたことか、、、そして、また厳しい冬がやってきました。

日本海から、約8㎞の距離でも積雪量が多いのは山に囲まれている地形でしょうか?

いくら、楽天的で、前向きな性格でも、気合いで、厳しい環境にはいられません。(笑)

肺疾患で、目が不自由なので、暖かい気候で、バリアフリーの設計の建物で、コンビニが近い場所に住みたいと、常に思っています。(笑)

昔から、仕事が嫌いなので、長続きしません。

でも、2012年に、特殊能力者の能登勇吉先生と出逢ってからの仕事は続いています。

見えない世界を信じている人の中で、神様の存在を信じきれているにんげんはいるのだろうか

わたしの疑問は、いつも、そんなことばかり。

精神学協会の積哲夫会長や、ぬながわサロンの能登勇吉代表と繋がっている神様の存在を、信じられない人は、可哀想な気がします。

言っていることが、現実に起こるのは、予言をしているのではなく、神様と対話できて、先が読めるからです。

先見の目と、先見の明は、違うのだと思います。

最近、リモートでのカウンセリングをさせていただき、相手の方のエネルギーや波動が強く感じるようになりました。

わたしは、幼少期から、にんげんの感情が周波数のような形で伝わってくる能力が身に付いたので、とても便利です。

じぶんの中に存在する神と魔の愉快な仲間たちは、わたしの手となり足となり働いてくれています。

最近のわたしの流行りは、何田匡史さんの小宇宙の物語を聴ける『浄化と上昇の指導』と、能登勇吉先生の超人的な能力を感じられる『精神性と魂の覚醒術』です。

どちらも、精神世界に繋がる面白い内容ですが、両方の知識がないと、じぶんの小宇宙の物語が始まらない。

そんな気持ちにさせられるセッションなのです。

『わたしは何のために生まれ、何を成し遂げるために生きているのか?』

その疑問を解決するために、今、この時代に出逢った存在と繋がっているのです。

最近は、にんげんの物質世界に囚われるのではなく、精神世界に囚われてもいいかなぁ~と考えています。(笑)

今日、何事もなく過ごせたことに感謝です。
今日、笑えたことに感謝です。
今日、好きなことが出来たことに感謝です。

今日も恵まれた与えられた環境に感謝、感謝なのです。

~キラキラはるみの超お薦めサイト~

【ツクツクマーケット】
~祈りの聖地で本来のじぶんへ 癒しのパワースポット島道鉱泉~
https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105468

~心と身体が元気になる店 癒しスポット光の泉~
https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105830

~心と身体が目覚めるとき バランス調整ぬながわサロン~
https://home.tsuku2.jp/m/storeDetail.php?scd=0000105831

キラキラはるみ