雪国越後の地に残る癒しのパワースポット

日別アーカイブ: 10月 2, 2019

  • ☆島道産・最上級の大根たち・その2☆

    20191002
    No.2

    畑に蒔いてから、すくすく成長し、あっという間に大きくなったね!

    何の欲望もなく、何一つ愚痴らず、ただ生きることに精通しているんだ!

    ありがとう!

    大自然の中で育つ大根たち。

    君のおかげで気がついたよ。

    N.H

  • ~じぶんと向き合うの巻~

    Vol.217
    2019年10月02

    【人の気持ちは変わる】と聞きますが、根本的なことは変えてはいけないと思います。

    じぶんのやりたいことをしていないときは、まわりのせいにしたり、八つ当たりしたり、はたまた、言い訳をします。
    徐々に、投げやりになり、いい加減になり、後々、後悔する羽目になります。

    わたしは、闘病生活45年を含めて、今まで、色々な経験をさせていただきました。
    まわりの皆様は、わたしが身体障害者に見えないと近づき、相談を持ちかけてきました。

    相談内容は、じぶんのプライベートや仕事の悩み、金銭関係、仕事を一緒にしよう、など
    わたしには興味のない話ばかりでした。

    でもその話を聞き、世の中の人は悩んでいるんだなぁと確信できました。

    そんな時は、いつも、じぶんに問いかけました。

    【わたしさえ良ければいいのか?】
    【わたしの甘さに負けてないか?】
    【わたしの解釈で選んでいないか?】
    【わたしの傲慢さでまわりに迷惑をかけていないか?】
    【わたしらしく耀いて生きているか?】

    そんな自問自答を繰り返してきました。

    わたしは、7年前、勇吉先生にお目にかかって、じぶんを殺して、わたしが頑張っていることに気がつきました。

    勇吉先生から『今まで頑張ってきたから、これからは、もう頑張らなくていいんだよ!』と言われたとき、【やっぱりなぁ】と身体全体の力が軽くなったのを覚えています。

    わたしは、わたしに嘘をつき、騙し、無理やり生きてきたことを恥じました。

    今では、勇吉先生の志に共感し、一緒に【ぬながわサロン】で働かせて頂いていますが、人間の感情を垣間見れて勉強になります。

    また、今年に入り、じぶんはこれから何をしようかと深く真剣に考えるようになりました。

    頑張る、意地を張る、踏ん張る、そんなことをしなくても、やりたいことは既に簡単に出来ていたのだとも気がつきました。

    わたしは、ついつい、近くにいる人のために頑張りすぎるから身体を壊してしまうのです。(笑)

    だから、人の世話や面倒は止めよう!と思っていても、またついついやってしまうのが、わたしらしくいられることなのです。

    わたしは、わたしの回りにいてくれる方々が、いつも笑っていられるために何をしたらいいか?考えています。

    わたしのために時間を費やし、わたしのために声をかけてくれる存在に何を返せばいいのか?

    いつも答えは出ません。(笑)

    でも考えることを止めないのです。

    今日も わたしが笑顔でいることが
    今日も わたしが素直でいることが
    今日も わたしが元気でいることが

    わたしがわたしに出来る精一杯の誠意なのです!

    今日ある命を大切に
    今日ある涙を忘れずに
    今日という日を記憶したいと想います。

    改めて恵まれた環境に生きていることに、活かされていることに、感謝、感謝なのです。

    キラキラはるみ

    ~お薦めサイト~

    神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
    https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

    『目指せ!正義の星!』 ~本当の愛と勇気と正義を求めて~
    https://www.godbrain.com/gb/category/members_blog/mezase_seiginohoshi/

2 件