Vol.280
2020年10月18

ほんものの奇跡の話を主人から聴いていると、人間性の優秀な調整や段取り、また直感的なことの他に、天が許可した事柄なら、瞬時にお力を貸していただくことで、ちょうどいい、タイミングいい、凄い!と感じる現実がやってくる気がします。

人間慣れしていたり 段取りや帳尻を合わせるが得意な人は この世に沢山、存在しますが、それだけでは奇跡は起きないのではないかと思います。

無理やりや勢いだけでは、関わった全ての方々を喜ばすことができなくなりました。

最近、わたしが関わっている皆様を通じて 日頃の思い そして行動を拝見していると 益々 振り分けられている時期に入ったのを確認できて勉強になります。

特に、この9月から 格差が出て来て、だんだん怖くなってきました(笑)

今までは偶然か  たまたま 良かった結果を頂いても じぶんだけが良ければいいのか?と反省しています。

じぶんの思った通りに現実が起きる!なんて思っている時ほど まわりの方々が支えてくださり 見えないところで助けてくれていると考えたら、、、 奢り高ぶりの気持ちでいては これからは、巧く立ち行きがいかなくなるのだと感じています。

わたしは 4回婚姻届を出していますが 離婚した時は 悩み 苦しみ 悲しみ そして相手を憎み 嫌いになりました。

でも どうでしょう?月日が経つにつれて、その感情が薄れてきて 相手を気づかい うやまい あげくのはてに感謝の気持ちすら沸き上がり、しまいには 幸せになってもらいたい!と強く思うようになりました。

『わたしは、なぜ、こんなにもいい人になってしまったのだろう?わたしは闇がかり、いつも廻りに毒を吐いているのに、、、なぜだろう?』

いつも わたしは 同じ過ちを犯します。
いつも わたしは 同じ繰り返しをします。
いつも わたしは 同じ傾向にあります。

『じぶんの本当にやりたいことをしていなかった』じぶんに気がつくのです。

なにもしなくても生活できる暮らしに甘えて、傍にいる存在に甘えて、それでいいのだっ!と思い込み廻りが、指摘しないことをいいことに 楽をしようとしていました。

やはり わたしは いつもズルく 弱く それでいて甘い人間なのです。

『悔い改め』を すっかり忘れていました。

主人は いつも わたしに対して誠実でいてくれて、優しく、純真な少年のような生き方をしています。

わたしは、その純真な光に反応して 闇を出してしまうのです。

幼少期、いじめにあい痛い思いをしたこと
幼少期、家族と離れて暮らし寂しい思いをしたこと
幼少期、わたしのことを誰も理解してくれず悔しい思いをしたこと

まだ、わたしの中の闇が抜けきれていないのを把握しています。

わたしは何のために生まれ 何を成し遂げるために生きているのか?

最近、真剣に考えるようになりました。

その結果、島道鉱泉の関連事業のために、新しい仕事を追加しました!

以前、島道鉱泉に来ていただいていたお客様に教えてもらったことがあります。

『お金を稼ぐなら 美容・健康・神様のことをするといいよ!』

まさしく これから、始めるのは 三つが重なったお仕事です。

わたしは やはり 遊びより 仕事が好きなのです。

これからは、廻りの方々に甘えず 真面目に仕事をしたいと思います。

今日ある命は当たり前ではありません。
今日傍にいてくれる人は永遠にいません。
今日見える目も、聞こえる耳も、味わえる舌も、当たり前に機能しているわけではないのです。

朝、目覚めて、匂いを感じ、お日様の暖かさを肌で感じられることや正常に動いている心臓、肺、臓器達に感謝なのです。

今日も与えられた恵まれた環境に感謝、感謝なのです。

ありがとうございました。

キラキラはるみ

~お薦めサイト~

『ツクツクマーケットウェブサイト』
https://tsuku2.jp/shimamichikousen

『光文書(光文書)』
https://www.godbrain.com/gb/category/letter/

神を越えよ!仏を越えよ!『デス・トーク!』
https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/